車の買取と下取りについて

車を下取りで売却しようと考えた時!査定の流れと注意点を知ろう

投稿日:

車を下取りで売却しようと考えた時!査定の流れと注意点を知ろう

車の乗り換えを考えた時に、どのような方法を使って車を売却しようかと考えると思います。
その時に思いつく方法としては、「中古車買取店で車を売るという方法」「車を買い替えるディーラーで車を下取りに出す方法」があるでしょう。

そしてディーラーへ下取りに出す方法は、同じ店舗で売却と購入が同時にできるのでとても楽な方法です。

しかしはじめて車を下取りに出す場合は

  • どんな手順で下取りを進めればいいのかわからない
  • 車の下取りはどんな流れで進めるのかな?
  • 車を下取りに出す時の注意点って何があるの?

などわからないことが多いと思います。

そこでここから車をディーラー下取りに出すときの流れを詳しく説明していきます。

車を下取りしてもらう時の流れ

車を下取りしてもらう時の流れ

最初に車を下取りに出す時の流れを解説しましょう。
車の下取りは新車の購入を条件に、それまで乗っていた古い車を買い取ってくれること。

下取りとは違う方法の「買取」は、買取店が買い取った車を中古車として販売しますが、下取りは再販しない場合もあるため故障車や古い車でも下取りしてもらうことができます。
ただし下取りの場合は、買取と比べて買取価格は安くなります

では車を下取りする時の手順を紹介しましょう。

  1. ディーラーなどで買い替える車を決める
  2. 買い替える車の見積もりをもらう
  3. 車の下取り査定をしてもらう
  4. 売却前に交渉をする
  5. 売却を買い替えの契約

この時に注意しておきたいことは、車を買い替える時の見積もりをもらう前に下取りの依頼をしないということです。

下取りは新しく車を購入することを前提として、車を引き取ります。
そのため先に下取りを依頼してしまうと、新車の購入と下取りをそのディーラーで一緒に依頼することを前提として話しが進んでしまうでしょう。

なので車を新しく購入するにしても、先に新車購入の見積もりを出してもらい、下取りをするか他の中古車買取業店に依頼するかは後で選べるようにしておくことが大切です。

たとえばディーラーで下取りをしてもらいそのまま売ってしまったが、「後で確認したらもっと高い価格で売れた」ということはよくあります。

このようなこともあるので、車を少しでも高く売るために売却する先の選択権はできるだけ後に残しておくようにしましょう。

ここまでが車を下取りに出すときの一般的な流れです。
とくに新車購入時の見積もりと下取り依頼の順番は重要なので、しっかりと理解しておきましょう。

車を下取りに出して~購入するまでの手順と注意点

車を下取りに出して~購入するまでの手順と注意点

ここからは車を下取りに出して、新しい車を購入するまでの具体的な流れと注意点を解説していきます。

これから紹介する手順を知らずに下取りを進めてしまうと、トラブルが起きたり買取価格で損をしてしまうことがあります。
そのためしっかり内容を把握してから下取りを進めましょう。

手順①買い替える車を決める時の注意点

吹き出し用
サテイ君
まずは注意点を確認しよう!

下取りを進める手順としては、まず買い替える車を決めるところからはじまります。

この時に注意するポイントは2つです。

  • 諸経費の内訳を確認しておく
  • 維持費の計算を計算しておく

それぞれかんたんに説明します。

諸経費の内訳を確認

諸経費とは、本体車両価格とは別にかかるお金のこと
たとえば「自動車関係の税金」「自賠責保険」「登録代行費用」のことをいいます。

なお新車の場合は、車両価格の5%~10%が諸経費としてかかるといわれるので、その金額は別途用意しておく必要があります。

維持費の計算を計算しておく

車両の価格だけでなく、車の維持費も先に計算しておきましょう。
車を所有していると駐車場代やガソリン代など、維持費がかならずかかってくるのです。

もし車両価格が安くても、維持費が高くなってしまっては最終的に割高になることがあります。
そのため維持費には毎月どのくらい必要なのか、事前に計算しておくことが重要です。

手順②買い替える車の見積もりは要チェック

吹き出し用
サテイ君
見積もりはしっかりとチェックしておこう!

購入する車が決まったら、次は購入車両の見積もりを出してもらいます。
新車の場合は「車両価格」「税金」「諸経費」についてはどのお店でもほとんど差がありません。

しかしお店によって「値引き額」「オプション内容」「下取り価格」は差が出ます。
また新車を購入する時はディーラーが値引きをしたり、オプションをサービスしてくれたりします。

なお同じ系列の店舗でもこういったサービス内容に差が出ることがあるので、購入車両の見積もりをもらう時にはこれらのポイントに注目することが大切です。

手順③車を下取り査定してもらう

吹き出し用
サテイ君
次は下取りの依頼をしよう!

購入する車の見積もりが終わったら、次は車の下取り査定を依頼しましょう。
車の下取り査定依頼をするには、必要な書類があります。

下記の書類を事前にそろえておきましょう。

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納税証明書
  • 印鑑登録証明書(軽自動車の場合は不要)
  • 印鑑(普通自動車の場合は実印、軽自動車の場合は認め印)

これらの書類以外に委任状や譲渡証明書が必要になりますが、それらの書類はディーラーで用意してくれます。

また下取り価格を少しでも高くしてもらうため、車内の掃除や洗車は下取り前にしておきましょう。

ただし車の傷の修理などをしない方がいいです。
素人が作業すると、逆に査定価格が下がってしまうことがあるので注意しましょう。

さらに整備記録や事故履歴についても聞かれることがあるので、こちらも事前に用意しておく必要があります。
なお下取り価格を高くしたいからと、事故履歴などで嘘をつくのはやめましょう。

査定する側はプロなので、嘘はすぐにばれてしまいます。
後で嘘がばれてしまった場合は契約が破棄になったり、最悪裁判になることもあるようなので注意が必要です。

手順④売却する前に交渉をする

吹き出し用
サテイ君
交渉することでより高く売れる可能性が高くなるよ!

新車の購入価格と下取り価格の見積もりがもらえたら、価格の交渉をします。
交渉を面倒と主方もいるかもしれませんが、ディーラーはできるだけ利益を出したいので市場の買い取り価格よりも安い価格を提示してくることがあります。

そのため希望の条件などがある場合は、先にその金額を提示して交渉することが必要です。

交渉する時は他の店舗で出された見積もりをもとにして、「他の店舗ではこの価格で買い取ってくれるので、これより高い買取価格で買取って欲しい」と交渉しましょう。

するとディーラー側としても、何か対処する必要が出てきます。

この時に購入する車両の見積もりを出してもらってから、下取り価格の見積もりを出してもらう手順が重要となってくるのです。
交渉の方法次第では、下取り価格が5万円以上高くなったりします。

なお上手に交渉する方法が知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

19view
車を売却する時に使える交渉術!会話パターンと注意点を紹介!
車を売却する時に使える交渉術!会話パターンと注意点を紹介!

車を売却しようと考えた時に不安になるのは、売却先の担当者とどのように交渉を進めればよいのかといったことではないでしょうか? たしかに車を初めて売却するような場合は、 車を売却する予定なので交渉術を知り ...

続きを見る

手順⑤契約する前に注意すること

吹き出し用
サテイ君
契約前に注意することがあるのでチェックしておきましょう!

交渉が終わって購入する金額が決まったら契約となります。
契約を交わしたら基本的に取り消しはできません

なので不明な点などは、契約が完了する前にしっかりと確認しておきましょう。

また自賠責保険は新車購入時に必ず加入しなければなりませんが、自賠責保険だけでは心配だと思う方も多いでしょう。
その場合はディーラーなどで相談して、保険に加入するようにしておくといいです。

車を売却する時に「下取り」を利用するデメリット

車を売却する時に「下取り」を利用するデメリット

ここまでは下取りの流れを解説しました。
これで迷わずに車を下取りに出せると思います。

ここからは車を下取りに出すデメリットについて紹介しましょう。

車を下取りしてもらえば、車の売却と新車の購入を同じ店舗でおこなうことができます。
そうすることで新車購入までの手間をかなり少なくすることができます。

売却と購入の手続きを別々にする必要がないので、かなり時間を短縮することができるでしょう。

しかし車を下取りに出すデメリットもあります。
それは下取り価格は、買取店で売却する金額に比べると低い傾向にあるということです。

下取り価格と買取価格でどのくらいの価格差があるのかは、売却する車によって違うので一概にはいくら違うのかいえません。

ただしおおよそ数万円から十万円以上の差がつくこともあります。
このように車を下取りへ出した場合、手間は省けるかもしれませんが価格面で損をする可能性が高いのがデメリットです。

そのため少しでも高く売りたいのであれば、買取店に車を売却した方がいいでしょう。

高く売りたいなら買取店を利用する

吹き出し用
サテイ君
買取店を利用するのも1つの手だよ!

一般的に古い車はディーラーに下取りしてもらうことが普通でした。
しかし最近では少しでも車を高く売却したいという人が増え、あえて下取りには出さずに買取業者に買取してもらうケースが増えているようです。

ディーラーと買取業者の大きな違いは、新車の購入をしなくても買取りしてくれる点です。

もちろん「車の劣化状態」「カラー」「車種」「年式」などによって価格に差が出てきますが、人気カラーや人気車種であれば高額で売却することができるでしょう。

そして買取業者のメリットは、売却する車をすぐに現金化できることです。
買換える車から売却金額を引いてもらう下取りにはないメリットでしょう。

そのためあたらしく車を買わない場合は、買取業者に売却する方法しかありません。

また新しく車を買う場合でも下取りに出すよりは買取業者に売却した方が、査定金額が高くなりやすい傾向があります。
この高く買取ってくれやすいのが、買取業者を利用する最大のメリットでしょう。

また買取業者のもう一つのメリットは、車を自分でカスタマイズした車のパーツ代も含めて査定してくれる点です。

なので高額なパーツがついていれば、それだけ買取価格に反映されます。
この点はディーラーの下取りにはないポイントです。

さらに買取業者に買取してもらう時に複数の業者に査定依頼すれば、より条件のいい買取業者が見つかりやすいというのも大きなメリットの一つです。

また買取業者に買取してもらうことで、不動車で廃車にしても手間や経費を省くことができるのも大きなメリットでしょう。

下取りと買取店を比較すると

吹き出し用
サテイ君
どちらがいいのか比較してみよう!

このようにディーラーと買取業者を比較すると、買取業者の方が高く買い取ってくれる可能性が高いといえるでしょう。

最近は買取の需要も増えてきているので買取業者の数も増えています。
そのため買取業者は他の買取業者に比べて、買取価格を少しでも高額にしないと価格競争に負けてしまいます。

さらに車種によってはすぐにでも買取したいという業者もありますので、ディーラーとの買取価格差が数十万円も開くということもあるのです。

1-1車一括査定サイトを使えば簡単に比較可能

ここまでの説明で、買取業者の方が高く買取ってくれることがわかりました。

そんな中でもオンラインの無料一括査定サイトを使って見積もりや査定を依頼する人が急激に増えています

その理由は車種や走行キロ数など、車に関する簡単な情報を入力するだけで概算買取価格がわかる手軽さが人気の秘密のようです。
さらに24時間いつでも無料で査定依頼ができることも、忙しい毎日を送っている人にとってありがたいサービスでしょう。

車を査定してもらう時は、複数の買取業者に依頼して査定価格を比較検討することが肝心です。

自分では「多分値段がつかないだろう」と思っていた時に、意外にも高い値段がつくとすぐに売却したくなりがちですが、他の買取業者であればそれ以上の価格をつけてくれる可能性もあります。

そのため複数の買取業者に査定を依頼することが必須なのです。

無料一括査定サイトは、オンライン上で「車種」「走行距離」「修理歴」などの簡単な情報を入力すると複数の買取業者から見積もりが送られてくるというサービスです。
査定サイトによっては、最大で30社以上から見積もりがもらえるサイトもあります。

複数社から見積もりを取ることは大切ですが、一社ごとに自分で見積もりを依頼していくのはかなり手間が必要です。

時間がかかるこの作業を簡単な入力1つで、複数社に見積もり依頼できるなのでとても嬉しいサービスといえるでしょう。

しかし一点だけ、注意点があります。

ネット上で行う査定は車を直接見て査定しているわけではないので、送られてきた見積もりもあくまで概算です

その価格で売れるという保証をするものではありません。

一般的に最初の見積もり価格より、最終的な見積もり価格の方が低くなってしまうようですが自分で判断する時の参考にはなるので1度活用してみるのもありでしょう。

車一括査定サイトは出張査定が便利

一括査定サイトを使って査定を申し込むと、ほとんどの買取業者は無料で出張査定をしてくれます。
出張査定とはそのままの意味で、買取業者が自宅まで出張してきてくれて車の査定をしてくれるサービスのこと。

以前は自分で買取業者のところへ車を持ち込んで査定してもらうのが普通でした。
しかし近年の買取業者のサービス競争激化によって、買取業者では出張査定のサービスが当たり前になってきました。

出張査定を依頼する手順は、インターネットで訪問する希望日時を連絡して予約をとります。
そして予約日に自宅まで出張してもらい査定をするという簡単なものです。

個々の都合に合わせて無料で査定をしてもらえるのは、私たちにとって嬉しいサービスでしょう。

また出張してもらう他のメリットとして「不動車」「事故車」「車検切れ」も査定してもらえるということです。

査定は「車の外装」「内装の汚れ」「修理履歴」「走行キロ数」「オプションやパーツ類」などを確認するだけなので大体30分から40分程度で終わります。

査定をしてもらう時は、必ず車検証を用意しておきましょう
なおほとんどの場合は無料で出張査定してくれますが、中には有料という買取業者もあるようなので事前に確認しておくようにしましょう。

オススメの車一括査定サイト

吹き出し用
サテイ君
オススメの車一括査定サイトを紹介するね!

紹介する車一括査定サイトは下記となります。

  • ユーカーパック  :買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイド  :JADRIで認可された買取業者のみに厳選

それぞれ詳しくみてみましょう。

ユーカーパック

吹き出し用
サテイ君
オークション形式の査定サイトだよ!

ユーカーパック  は「オークション形式」を採用しているサービスとなります。

ユーカーパックの注目する点はやはり電話がかかってこないこと
また5,000社以上もの車買取店と提携しています。

ただしユーカ―パックの提携している買取店は、大手買取業者が少ないという欠点があります。
大手買取業者が少ないので、買取価格に影響するのか少しだけ不安があるかもしれません。

しかしそれをカバーするだけのメリットもあります。
詳しくは下記の記事を参考にしてください。

24view
ユーカーパックは車買取オークション!特徴やメリット・デメリット!
ユーカーパックは車買取オークション!特徴やメリット・デメリット!

車を高く売るには、車を買い替えるディーラーで下取りをしてもらい車を売却するのもひとつの手です。 また複数の買取業者を比較して売却する、車一括査定サイトを利用する人も増えてきました。 さらに最近では車が ...

続きを見る

かんたん車査定ガイド

 かんたん車査定ガイド の特徴はJADRIといった、「中古車の流通を健全とする団体」に参加している買取店のみと提携しているというところ。
最近では滅多にありませんが、悪徳業者が存在することもあります。

その点でかんたん車査定ガイドは、提携している買取店は少ないですが信頼できる買取店のみ厳選しているともいえます。
その他にもメリットやデメリットもあるので、もし利用するのであれば下記の記事を確認してください。

16view
車一括査定サイトのかんたん車査定ガイド!特徴とメリット・デメリットは?
車一括査定サイトのかんたん車査定ガイド!特徴とメリット・デメリットは?

車の売却を考える時は、車の乗り換えで下取りに出す時などでしょう。 しかし下取りでは思ったほど車は高く売れません。 そんな時に車一括査定サイトを利用してみようと思ったのでは? また車一括査定サイトの中で ...

続きを見る

このように車一括査定サイトにもそれぞれ特徴があるので、ポイントを抑えておけばより高く売ることができるでしょう。

まとめ:車の買換えをスムーズにしたいなら下取りがオススメ

ここまで車を下取りに出す時の手順や注意点、デメリットについて解説しました。

車を売却する時に下取りを利用すると、車の売却と新車購入を一緒におこなえるので手間が省けるというメリットがあります。
しかし買取店などで売却するよりも安くなりがちなので、金銭的に損をしてしまう可能性が高いデメリットもあるので注意が必要です。

そのため自分の希望や重要視することに合わせて、「下取り」「買取」を選択する必要があります。

それぞれのメリットやデメリットを考えて納得できる方法で車を上手に売却しましょう。

サテイ君のオススメ車買取業者

買取専門の業者はどこでも一緒というわけではありません。
なぜなら、「同じ車でも買取業者によって買取額に10万円以上の差が出ることもあるからです。

また車の知識が少ない方を狙って、相場よりもかなり安い査定額を提示して強引に買い取る悪徳業者もいるので注意しましょう!!

吹き出し用
サテイ君
当サイトでは車の買取業者の中から「強みや実績」「利用者の口コミ評判」を比較して、とくに評判の高い3社厳選ししました。
愛車の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!!

車買取オークション【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】普通の一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。一度査定申込みをするだけで最大2000社の業者からオークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」

50社以上の提携査定会社の中から最大10社に一括して見積依頼ができるのが特徴。簡単な車情報を入力するだけの簡単査定が人気で「約45秒の入力で買取価格の相場」がわかります。提携している査定会社はよく見かける大手会社から輸入車の買い取りに詳しい専門業者まで全国の優良企業が参加しているので国産車から輸入車まであらゆる車種の買い取りに対応!!丁寧なサポートと満足の行くサービスに定評があって、一括査定サービスを初めてという人も安心して利用する事が出来ます。

車査定・買取の窓口見積もり

車査定・買取の窓口は1社だけ紹介するサービスです。一括サイトとは違って複数の買取業者から一斉に電話が掛かってくる事はありません。買取会社を選定して紹介してくれるのでムダな時間が省けるので紹介された1社とだけじっくり交渉ができます!また車に詳しくない女性にも人気の高いサービスです。査定の申込みもかんたん45秒で完了!

人気記事

ユーカーパック 1

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

かんたん車査定ガイドトップ 2

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

-車の買取と下取りについて

Copyright© サテイ君の車売却術 , 2019 All Rights Reserved.