役立つ情報

車の買取でキズやへこみは減額?査定基準と回避方法の知識を公開!

投稿日:

車の買取でキズやへこみは減額?査定基準と回避方法の知識を公開!

車の買取を依頼する時にキズやへこみが気になったりしませんか?
そんな時にきになるのが、

  • キズやへこみがあるとどれくらい減額されるのだろうか?
  • キズがある車でも高く売る方法を知りたい
  • 減額を避けて売却する方法はないの?

などさまざまな疑問が出てくるでしょう。

たしかに車を売却しようと考えた時にキズやへこみがあると、どれくらい減額されてしまうのか気になりますよね?

そこでキズやへこみがある車の査定基準を詳しく説明しましょう。

どれくらいのキズだと減額されるのか、またいくら減額されるのかをわかりやすく解説します。
車の売却を考えているのであればこの記事を読んで予習しておくと、少しでも高く売れるかもしれませんよ。

へこみがある場合は査定額に影響するのか

へこみがある場合は査定額に影響するのか

車は乗っていれば多少なりともキズやへこみはできてしまいます。
しかし車を売却する時、キレイな状態の方が高額査定となるのが普通でしょう。

そこでキズやへこみがどれくらい査定額に影響を与えるのか説明していきます。

先に結論からお伝えすると、小さなキズやへこみは査定額に影響しません

たとえば大手買取業者の公式サイトでも、多少のキズやへこみは当たり前のことだと紹介していたりします。

またさまざまな買取店のサイトを見ても、ほとんどの買取業者が同じような認識なので、小さなキズやへこみはさほど気にする必要はないでしょう。
具体的には1〜2cmほどのキズやへこみは査定に影響しないと思ってください。

しかし中には軽いキズやへこみでも減額としてくる買取業者もあります。
そのような買取業者には注意しましょう。

小さなキズなどで減額するような買取業者は、そもそもいい業者とはいえません。
もし査定の時に小さなキズやへこみについて1つひとつ指摘してくるようであれば、その業者には依頼しないことをオススメします。

もし小さなキズやへこみだったら、指摘されても気にしないようにしましょう。

査定の時に指摘されるようなキズでないかを判断するためには、キズやへこみの査定基準を知っておく必要があります。

小さなキズやへこみであれば減額される心配はありませんが、大きなキズやへこみであれば減額されます。
しかしキズやへこみの大きい小さいは個人の感覚になってしまうので、できれば明確な基準を知りたいと思いませんか?

そこで査定の時にキズやへこみはどのように評価されるのか、その基準について詳しく説明していきます。

キズやへこみはどれくらい査定額に影響する?

キズやへこみはどれくらい査定額に影響する?

車の査定にはしっかりとした基準があり、各買取業者は基準を元に査定をしています。

査定の基準を設けているところは「一般財団法人 日本自動車査定協会」という団体で、ホームページ上で査定基準を公開しています
この基準はとても細かく決められているので、すべてを完全に理解するのはとても大変です。

なのでわかりやすく内容を簡単に説明しましょう。

車の査定基準は?

吹き出し用
サテイ君
車の査定基準は何があるのかな?

まず車の査定は「車種・年式・走行距離」がベースとなります。
そこに「キズやへこみ」を考慮して査定額を算出することが可能です。

その時に以下のポイントを抑えておきましょう。

  1. キズやへこみは大きさに合わせて10点単位の加点と減点をする
  2. 1点は約1,000円として査定額に反映
  3. 年数や車種によって差をつける

もっとわかりやすくするために査定の流れを説明します。

まずはボディ全体を確認して、キズの大きさやへこみの数を確認していきます。
次に査定基準に照らし合わせながら、1点単位で加点や減点をしましょう。
最後にその車の使用環境や、新車登録から経過した年数からキズやへこみの数を考慮します。

そして算出された点数を、1点1,000円として査定しましょう。
この手順で査定額が算出できる仕組みとなっています。

キズやへこみの基準がどうなっているかに詳しく説明していきましょう。

キズやへこみの査定基準は?

吹き出し用
サテイ君
キズやへこみの査定基準がどうなっているのかな?

車を査定する時のキズやへこみは、以下の5つにわけることができます。

キズ、へこみの大きさ減点
1cm未満0点
1cm以上~カードサイズ未満10点
カードサイズ以上A4サイズ未満15~30点
A4以上パネル面積の半分未満20~80点
パネル面積の半分以上65~150点

キズやへこみの大きさは5つにわけることができ、それぞれ0〜150点の範囲内で減点をしましょう。
また減点ポイントが1つもない車に関しては、特別に20〜40点の加点される特徴があります。

これが通称「プラス査定」と呼ばれるものです。

パネル面積の半分以上のキズやへこみは、部品交換となるから大きな減額となるので注意しましょう。

査定員はキズやへこみを発見したらまずはそのキズのサイズを測ります。
1cm未満のキズやへこみなら減点はおこなわず、1cm以上のものからランクわけをしていきます。

またパネル面積は車をパーツ別にわけた部分のことで、わかりやすいものは「ボンネット」「運転席ドア」「助手席ドア」「トランク」など。

これらのパーツで半分以上にキズやへこみがある場合は、そのパーツ全体が「要交換」という評価になってしまい、大きな減点となります。
中でも「ルーフ」と呼ばれる屋根部分は修正が難しいので大きな減点となってしまうでしょう。

ルーフのへこみを計算すると、145×1,000=145,000円の減額となります。

年式や車種によって加減点を決める

吹き出し用
サテイ君
車の状態でもどれくらいの減点になるのか考えよう!

ここまでの基準で減額する値段が決定したら、車種や年式でどれくらい加減点するのかを考えます。

  • 新車から3年以内の場合は「1」
  • 4年の場合は「0.9」
  • 5年の場合は「0.8」
  • 6年以上経過した場合は「0.7」

をかけて計算しましょう。

たとえば先ほど説明した14万5千円の減額となる車は、新車登録から5年が経過した場合なので0.9をかけた金額が減額されます。

そうすると最終的な減額は13万円ほど。
その他にも軽自動車やセダン、SUVでも基準が変わってきます。

これがキズやへこみの査定基準となります。

もっと詳しく知りたいという方は、一般財団法人 日本自動車査定協会のホームページで公開されている資料をご覧ください。

しかしキズやへこみがどれくらい加減点されるかわかった時に気になるのは、「キズやへこみを直したほうがいいのか?」ということでしょう。

次は疑問点について詳しく解説していきましょう。

キズやへこみは修理した方がいいの?

キズやへこみは修理した方がいいの?

ここまでにキズやへこみの状態に合わせて、10点から150点の減点方法があることを詳しく解説しました。

その方法がわかったあなたは「減額されるなら先に直してから査定に出したほうがいいのではないか」と思ったかもしれません。

しかし修理した方がいいのかというと、直さずにそのまま売った方がいいと思います。
ではその理由を詳しく解説していきます。

キズやへこみは修理しないで売却した方がいい

吹き出し用
サテイ君
修理した方が高く売れそうな気もするけど?

先ほど詳しく解説しましたが、査定時の減点は10〜150点となります。
減点方法として1点が1,000円で計算されるので、金額に換算すると「1〜15万円」の減額となるでしょう。

たとえば駐車でトランク部分をへこませてしまった場合、査定時の減点は「20点」です。

この場合は2万円の減額となってしまいますが、修理に出したとしたら確実に2万円以上の修理費がかかります。
そのため修理をすると修理代の方が高くなってしまうことの方が多いのです。

仮に5万円の修理費で修理しても、減額がなくなるだけでプラス査定にはなりません。
5万円で修理して減額なしにするか、2万円の減額で売却してしまうかということです。

このようにキズやへこみは、直さずに売った方が最終的な金額面で得をします。

しかし減額は嫌だと思う人の方が多いかも知れません。
そのため減額をカバーできる方法も合わせて詳しく紹介します。

複数の買取業者を競わせて高く売る

吹き出し用
サテイ君
買取価格を引き上げれば減額された分も取り返すことができるかもね!

もし売却しようと思っている車にキズやへこみがあるのであれば、減額を避ける方法よりも少しでも高く売る方法を考えた方がいいでしょう。

では何をすればいいのかというと、車は複数の買取業者に査定に出すことで必ず査定額がアップします。

たとえば3社ほど競わせることで数十万円の価格アップになることもあるので、仮に数万円減額されてしまったとしてもトータルでプラスになることがあります。

申込みが面倒ならば車一括査定がオススメ

吹き出し用
サテイ君
何社も査定の依頼を連絡するのはとっても面倒だよ。

何社も車の査定依頼をするのは、連絡を何回もしなければならないのでとても時間がかかって大変です。

しかしそのわずらわしさを回避する方法として、車一括査定サイトがオススメです。

車一括査定サイトを説明すると、面倒な複数社への査定依頼が一回で済んでしまうインターネットサービスのこと。

自分で買取店1社1社に査定依頼することが不要になるサービスです。
複数の業者を競わせることで相見積もり状態になり、結果として車を高く売ることができます。

利用は無料となっており、簡単な情報入力だけで申し込みが完了します。
誰でも2〜3分で申し込みが終わり、それだけで車が高く売れるのでオススメです。

詳しくは下記をご覧ください。

車一括査定サイトのかんたん車査定ガイドとは?

さらに買取業者と直接交渉するには、「自信と勇気がない」と思う方には車買取オークションというサービスもあります。

車買取オークションは複数の買取業者がオークション形式で入札をおこなって、1番高かった所に売却することが可能です。

詳しくは下記を参考にしてみてください。

車買取オークションのユーカーパックとは?

サテイ君のオススメ車買取業者

買取専門の業者はどこでも一緒というわけではありません。
なぜなら、「同じ車でも買取業者によって買取額に10万円以上の差が出ることもあるからです。

また車の知識が少ない方を狙って、相場よりもかなり安い査定額を提示して強引に買い取る悪徳業者もいるので注意しましょう!!

吹き出し用
サテイ君
当サイトでは車の買取業者の中から「強みや実績」「利用者の口コミ評判」を比較して、とくに評判の高い3社を厳選ししました。
愛車の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!!

車を売る方の為に作られた【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』で、車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】
一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!
「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。
さらに一度査定申込みをするだけで、最大2000社の業者から、オークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。
その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」

50社以上の提携査定会社の中から最大10社に一括して見積依頼ができるのが特徴。簡単な車情報を入力するだけの簡単査定が人気で、「約45秒の入力で買取価格の相場」がわかります。提携している査定会社はよく見かける大手会社から、輸入車の買い取りに詳しい専門業者まで全国の優良企業が参加しているので、国産車から輸入車まであらゆる車種の買い取りに対応!!丁寧なサポートと満足の行くサービスに定評があって、一括査定サービスを初めてという人も安心して利用する事が出来ます。

Goo-netのGoo買取

住んでいる地域と車種を選択するだけで、売りたい車の買取に強い買取店を簡単に探すことが可能!!またそれぞれの買取店の口コミ(レビュー)が出ているため、個別の評判を知ることができます。大手買取店では値段が付きにくい「珍しい車種」「特殊車両(キャンピングカーなど)」は特に高く売れる可能性も。他にも売りたい車の向こう半年後までの相場推移を確認可能。すぐに車を売りたい場合でなくても、先の相場推移がわかるので乗り換え時の予算組みがしやすいなどのメリットがあります。

あなたにオススメの記事

ユーカーパック 1

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

かんたん車査定ガイドトップ 2

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

-役立つ情報

Copyright© サテイ君の車売却術 , 2019 All Rights Reserved.