車売却で知って得する情報 車売却前の手続きや書類

車を買い替える時の準備と流れは?これだけチェックすれば大丈夫!

車を買い替える時の準備と流れは?これだけチェックすれば大丈夫!

車の買い替えを検討し始めた時に、「何か準備をすることはないのかな?」と思う方も多いと思います。

たとえば

  • 車の買い替えをする前に一連の流れを知っておきたい。
  • 車の買い替えで必要な準備は何があるのかな?
  • 少しでも高く売る買い替え方法はないのかな?

などさまざまな疑問が出てくると思います。

また実際に車の買い替えをするための準備や流れについて、知っておいた上でシミュレーションを先にしておきたいでしょう。
そこで車買い替えの流れと必要な準備について順を追って説明していきたいと思います。

おもな流れは下記を確認ください。

  1. 車買い替えすべきなのか検討する
  2. 車探しをする
  3. 商談をする
  4. 売買契約
  5. 必要書類を準備する
  6. 納車および引き渡し

大きくわけると、このステップで車の買い替えは完了します。
それぞれ詳しく解説しますが、この手順なら簡単そうだと思いませんか?

ではまず手順通りに解説していきましょう。

【流れ①】車を買い替えるべきか考える

【流れ①】車を買い替えるべきか考える

車を買い替える前に知っておいて欲しいのですが、基本的に車は乗りつぶした方がお得です。
そのため車を買い替えるべきなのかは、十分に検討してからにしてほしい。

なぜなら100万円で車が売れたとしても、新しい車を300万円で購入したら200万円支払う必要があります。
逆に10年落ち10万キロの車だとしても、基本的に修理費として数十万円も必要となることは少ないからです。

つまり車を買い替えるにあたって、「200万円分の購入資金を払う」「数十万円の修理費を払う」を選ぶこととなります。
そう思うと何か理由がなければ、ムリに車を買い替える必要はないでしょう。

しかし新しい車が次々と発売されていたり、安全性の高い車が続々と出ているなかで「どうしても新しい車が欲しい」と思うこともあると思います。
その場合は自分が準備できる予算について考えて、支払いが負担にならないような金額を決めるようにしましょう。

【流れ②】車の買い替えを考えら次に「車探し」をする

【流れ②】車の買い替えを考えら次に「車探し」をする

車の買い替えが検討できたら次に車を探します。
ただし新車と中古車は、それぞれ話しが変わってくるのでわけて解説します。

新車の購入を考える場合

吹き出し用
サテイ君
新車を購入しようと考えている時はどこのディーラーで買えるのか調べておこう!

新車の購入を考えている場合は、どこのディーラーで売られているのか調べることから始めます。
つまり「欲しい車がどのメーカーなのか」「どこのディーラーで販売されているのか」を調べてから動くこととなります。

ただしトヨタの場合は、ディーラーが4種類あるので注意しましょう。

  1. トヨタ店
  2. トヨペット店
  3. ネッツ店
  4. カローラ店

種類としてはこれだけですが、各ディーラー専売の車種があります。

そのため欲しい車種が決まっている場合は、どのディーラーで取り扱っているのか先に確かめておくようにしましょう。
なおプリウスやアクアといった人気車種は、どのディーラーでも扱っています。

中古車の購入を考える場合

吹き出し用
サテイ君
中古車の購入を考えている時はどこで販売しているか確認しよう!

中古車の購入を検討している場合は、中古車販売店に在庫があるのかを確かめる必要があります。

たとえば大手の中古車販売店は、店舗で在庫がなくても系列の店舗から探してもらうことが可能です。
しかし小規の模店はそもそも店頭の在庫しかないので、選択肢がせまくなることが多いでしょう。

なので車を探す場合は、小規模店で探すよりも大手の中古車販売店に相談するのがオススメです。

なお車を探す前に「どの車がいいのか決まっていない」という場合は、車種を決める方法から確認していきましょう。

車種を決める方法

吹き出し用
サテイ君
まずはどの車種がいいのか決めよう!

車種を決める前に、車の種類があるので覚えておきましょう。
ボディタイプは大きくわけて7種類あります。

軽自動車

  • 最大乗車人数4人でエンジンや車体などが小さい
  • 最近では車内空間も広くてスライドドアつきのもある
  • ファミリー層のセカンドカーとして人気が高い

コンパクトカー

  • 軽自動車と同じような大きさ
  • 車体は小さいけれど軽自動車よりエンジンは大きい

セダン

  • エンジンが大きく重量がありゆったりと運転することができる
  • 高級感のあるモデルが多く40~50代の男性に人気

ステーションワゴン

  • 車体は大きくラゲッジスペースの広さもある
  • エンジンの大きい車種も多く荷物の多い子育て世代に人気

ミニバン

  • スライドドアつきで多人数乗車可能なのでファミリー層に人気
  • 他の車の種類と比較しても装備の充実度がとてもに高い

SUV

  • 世界的にも人気のタイプでオフロード走行や市街地の走行も安定した走りが可能
  • のタイプよりも視点が高いので運転しやすい

クーペ、オープン

  • スポーツカータイプで見た目が格好いい
  • 実用的な車種は少ないので趣味のセカンドカーとして人気
  • 走行安定性はタイプの中で一番も高い

このように用途別で車の種類を決めていきましょう。

そしてどの車種にするか探す場合は、中古車検索サービスを利用してチェックするといいでしょう。
よく利用されているサービスとしては、下記のサイトが人気なので参考にしてください。

これらのサービスなら全国各地の店舗が検索できるため、在庫も豊富でさまざまな車を探すことが可能です。

【流れ③】車を購入する時の商談を進める

【流れ③】車を購入する時の商談を進める

どんな車に買い替えるのか決まったら、車を購入する商談に入ります。
商談の時に一番重要なのが「値引き交渉」です。

しかし商談も新車の場合と中古車の場合で、進め方が変わってくるためそれぞれ詳しく解説します。

【商談方法①】新車購入の場合

吹き出し用
サテイ君
新車購入の商談は比較して競合させるのが重要だよ!

新車購入の値引き交渉は、ライバルとなる競合車種を3社以上のディーラーで競合させること。

そして交渉するポイントとしては、同じ車の種類で似ている車を比較して交渉することが大切です。
たとえば下記のような条件の車を比較して交渉しましょう。

  • 同じくらいのサイズ感
  • 同じくらいの価格帯
  • 他社メーカーが望ましい

このように他車種を用意して各ディーラーで、「A社は〇円値引きしてくれた」「B社は総額△円にしてくれた」とそれぞれ比較していくと、少しずつ値引き額が大きくなってかなり大きな値引きを引き出すことも可能です。

また同じ車種でもトヨタのディーラーは、経営元が違うディーラーがあります。
その場合は同一車種でも比較することで、同じように値引きの対象となるでしょう。

【商談方法②】中古車購入の場合

吹き出し用
サテイ君
中古車を購入する場合は値引きが難しいからコツが必要だね!

まず中古車購入をする時は、値引きが難しく「ゼロ」といわれることが多いです。

これは中古車で売られている車は1台ずつ状態が違うので、販売価格も1台ずつ変わってきます。
そのため安易に値引きすることが難しいといった理由で、値引きされないことが多いのです。

しかし中古車でも値引きを引き出すことは、十分に可能でなのでその手順を紹介しましょう。
値引きを引出すポイントは4つあります。

  1. 他の中古車販売店でも同じような条件の同一車種を探す(色、年式、走行距離、グレードなど)
  2. 多店舗と金額差があることを伝えてその分安くしてもらう
  3. 見積もりの端数を切ってもらう
  4. 最後におまけをしてもらう

それぞれは少ない金額ですが、すべてにおいて値引きしてもらうことができれば数万円ほどの値引きを引き出すことが可能です。

また金額差を指摘して安くしてもらうだけでは値引き額としては小さいので、総額から数千円単位の端数切りをしてもらい、最後におまけで「コーティング」「ETCの取り付け(セットアップ込)」をお願いしてみるのがいいでしょう。

これらの作業は販売店の工賃代金がほとんどなので、特に原価があるわけでもなく値引き対象としては話しが通りやすいです。
そのため受け入れられるケースも多いのでしょう。

【流れ④】売買契約を結ぶ

【流れ④】売買契約を結ぶ

値引き交渉が完了したら後は、売買契約を結ぶこととなります。
売買契約自体は契約書に住所氏名の記入と、ハンコを押印するだけなので難しい手続きはありません。

しかし注意点が2つあります。

  • 納期は確認して覚えておく
  • 入金日の確認

それぞれかんたんに説明しておきます。

【売買契約の注意点①】納期は確認して覚えておく

吹き出し用
サテイ君
納期は大切だから確認しておきましょう!

購入車両の納期については、車種によってバラバラなのでディーラーからしても最初から伝えることは難しいでしょう。

そのため商談している時の納期は、多少ずれてしまうことが多いのです。
そのため先に教えてもらった納期は、大まかな目安として覚えておく必要があります。

ただし納期がずれると自動車税額が変わることもあるので、予定していた納期の翌月などに納車される場合は自動車税をその分減額してもらう必要があると覚えておきましょう。

【売買契約の注意点②】入金日の確認

吹き出し用
サテイ君
入金日も確認しておきましょう!

基本的に入金日は、納車日か納車日よりも前となります。

そして決められた入金日を過ぎてしまった場合、いつまでも自分の物にならないので決められた通りに入金するようにしましょう。

またもっと注意すべき点は、ローンなどを組む場合です。
ローンを組んで契約する場合は、銀行側とディーラーの担当者をつないで「○月〇日までにディーラーに入金」することを情報共有するといいでしょう。

そうすれば入金日に間に合うように貸し付けを受けることができます。
また場合によっては直接ディーラーに入金してもらうことも可能です。

【流れ⑤】買い替えの必要書類を準備する

【流れ⑤】買い替えの必要書類を準備する

入金日の確認が終わったら、それに合わせて必要書類を準備します。
そして買い替えをする場合は、購入と売却でそれぞれ必要書類が変わってくるのでわけて説明しましょう。

車を買い替える時の「購入」必要書類

吹き出し用
サテイ君
車を購入する時の必要書類は何があるのかな?

必要書類の名称

車を買う

準備にかかる日数

普通自動車

軽自動車

委任状

0日

実印

×

0日

印鑑証明

×

1日

認印

×

0日

車庫証明

5~10日

車を購入する時の必要書類はこれらとなっております。

「購入」必要書類【委任状】

委任状は新規で車の所有者を登録する時に、作業をディーラーなどに代行してもらう場合に必要な書類です。
入手自体はかんたんで、契約時にその場で渡してくれるので実印を押印して住所氏名を記載すれば完了します。

「購入」必要書類【実印、認印】

普通車の場合は「実印」、軽自動車の場合は「認印」を押印する必要があります。
実印は市区町村役場や出張窓口で登録することができ、そのまま印鑑証明まで発行してもらうことが可能です。

まだ用意できていないのであれば、先に実印を作っておくのがオススメでしょう。
ちなみに実印が用意できないと、所有権がディーラーとなってしまいます。

その場合は売却時に残債の確認が発生すると覚えておいてください。

「購入」必要書類【印鑑証明】

印鑑証明は市区町村役場、または出張窓口で発行可能です。
自治体でも200円~300円で発行できるので、先に発行しておきましょう。

「購入」必要書類【車庫証明】

車庫証明はディーラーで申請書類をもらうこともできますが、警察署の窓口でも無料で入手することが可能です。

しかし車庫証明書は自力で作成と申請するのがオススメです。
なぜなら車庫証明書の発行は、約1~2万円ほどの手数料が取られてしまうからです。

しかし作成と申請自体はとてもかんたんなので、自分で作成と申請したほうが安くすみます。
ただしディーラーにお願いすると、印紙代の実費のみで対応してくれる場合もあるので確認してみましょう。

また対応してくれなくても、作成を手伝ってくれたりチェックしてくれることもあります。
そのため自分で作成する場合は一度無料対応を依頼して、ダメな場合は手伝ってもらうように依頼するのがオススメです。

車を買い替える時の「売却」必要書類

吹き出し用
サテイ君
次は車を売る時に必要な書類を紹介するよ!

必要書類の名称

車を売る

準備にかかる日数

普通自動車

軽自動車

自動車検査証

0日

自賠責保険証明書

0日

リサイクル券

0日

自動車納税証明書
(軽自動車含む)

0日

印鑑登録証明書

×

1日

実印

×

0日

譲渡証明書

×

0日

委任状

0日

認印

×

0日

振り込み口座が分かるもの

0日

車を売却する時に必要な書類は10種類ありますが、難しい書類はひとつもありません。
またほとんどは買取店が用意してくれるので、契約時に記入をしていくだけです。

「売却」必要書類【自動車検査証】

いわゆる車検証のこと。
通常は大きな手帳のようなケースに入れられて、ダッシュボード内に保管されている。

「売却」必要書類【自賠責保険証明書】

自賠責保険に加入している証明書
こちらも車検証入れの中に入れられ、ダッシュボード内で保管されていることが多い。

車検切れの車を売る場合は不要。

「売却」必要書類【リサイクル券】

リサイクル券も車検証入れの中に入れて、ダッシュボード内に保管されています。
ただし書類に記載されている金額さえわかれば問題ありません

「売却」必要書類【自動車納税証明書(軽自動車含む)】

納税証明書のこと。
レシート大の書類なのでなくしてしまっている人が多いです。

しかし都道府県税事務所の専用端末から、無料ですぐに再発行することが可能。
また買取店の担当者が無料で代行してくれることも多い。

「売却」必要書類【印鑑登録証明書】

車を売却するときは、実印を押印する書類があります。
その実印を証明するために印鑑証明が必要です。

ただし必要なのは「所有者の実印」と「印鑑証明」。
そのためローン会社などが所有者となっている場合は、印鑑証明を送ってもらう必要があります。

送付依頼をすれば残債の確認と合わせて、2~3日中に送付してくれることが多いです。

「売却」必要書類【実印、認印】

市区町村役場などで登録した印鑑のこと。
所有者が書類に押印する必要があります。

軽自動車の場合は認印で進めることも可能です。

「売却」必要書類【譲渡証明書】

車の名義変更をする場合に必要な書類
買取店の担当者から入手可能で、所有者本人が実印を押印してください。

ローン会社などが所有者の場合は印鑑証明の送付依頼をすると、同封して実印押印済みの譲渡証明書を送付してくれます。

「売却」必要書類【委任状】

委任状は名義変更手続きを代行してもらうために必要な書類

これも所有者が実印を押印してください。
そしてローン会社が所有者の場合は、印鑑証明や譲渡証明書などと同封して送付してもらうことが可能です。

「売却」必要書類【振り込み口座情報】

売却したお金を振り込む口座情報は、必ず振込先のわかるメモを用意しておきましょう。
ちなみにディーラーと買取店の担当者を繋げておくと、ディーラーに直接入金してもらえることあります。

以上が車を購入する時に必要な書類です。

また見た目の書類は多いですが、難しい書類はありません。
各担当者にフォローしてもらいながら用意すれば、問題なく進めることができるので安心してください。

【流れ⑥】納車と引き渡し

【流れ⑥】納車と引き渡し

書類をそろえて登録が完了したら、納車と引き渡しを待つだけです。
ただし引き渡しはディーラーと別の買取店などに売却すると、納車前に引き渡しすることもあるので日程にズレが生じる可能性があります。

また納車時には必ずその場で傷やへこみ、仕様などを確認しておきましょう。

なぜなら下記のようなトラブルもあるためです。

  • 依頼していた用品の取り付けがされていなかった
  • 外装にキズやへこみがついていた

このようなこともあります。

そのため納車で必ず細かくチェックしておいた方が、後からトラブルにならずに済むでしょう。

3ヵ月前から車の買い替えを始めるのがベスト

3ヵ月前から車の買い替えを始めるのがベスト

ここまで解説した準備の流れが、どのくらいの時間が必要なのかまとめたので確認ししてみましょう。

  1. 車の買い替えを考える:1週間~1ヶ月
  2. 買い替える車を探す:1週間~2ヶ月
  3. 3車を購入する時の商談:2週間~1ヶ月
  4. 売買契約を結ぶ:1日
  5. 買い替えの必要書類を準備:10日程度
  6. 納車や引き渡し:1日

それぞれ重なる部分もあるため、実質的に3ヶ月ほど必要です。

そのため3ヵ月前から動き出せば、余裕を持って行動できるでしょう。
ただし車探しや買い替えを考える時間は人それぞれなので、あくまでも進める際の参考としてください。

もし車探しなどをスムーズに進めたいのであれば、「ズバット車販売」などのサービスを活用するのがオススメです。
これらのサービスは、新古車や保証付きの優良中古車を半自動的に探すことができます。

「ズバット車販売」ならかんたんに車探しができる

吹き出し用
サテイ君
車をなるべく素早く探したい時にオススメだよ!

中古車を購入する時はなるべく安く購入したいと思う反面、すぐに壊れないかとても心配なところでしょう。
そこでオススメなのが「 ズバット車販売 」というサービスです。

このサービスは中古車販売大手のガリバーが、全国にある数千台以上もの在庫車の中から希望する

  • 予算
  • 車種
  • 年式

に合わせて中古車を代わりに探してくれるサービスとなります。

そのため自分の予算内で希望車種を見つけることができるのです。
またガリバーは中古車保証にも対応しているので、購入後も安心して任せることができます。

申し込み自体も1分ほどで完了するため、最短時間で中古車を見つけることができるでしょう。

ズバット車販売で中古車検索!

また車探しだけだはなく、車の売却についても最短時間で最高額を引き出す方法があります。
それは「車一括査定サイト」というサービスです。

このサービスを利用すれば、最短時間で最高額を引き出すことができるでしょう。
そのためムダな時間を省くことができます。

車一括査定サイトで素早く高く売却

吹き出し用
サテイ君
車一括査定サイトを賢く利用しよう!

車一括査定はインターネット上のサービスで、提携している複数の買取店に一括して査定依頼ができるサービスです。

そして提携している何百~何千社の買取店から、住んでいる地域に対応している複数の買取店へ一括して査定依頼することができます。
また提携しているほとんどの買取店は、無料出張査定にも対応しているので自宅にいながら複数社を競合させることが可能です。

申し込み方法もかんたんで、

  • 乗っている車の情報(車種や年式、総走行距離など)
  • 売主に関する情報(出張査定先の住所や氏名など)

を入力するだけ。

約1~3分ほどの時間があれば申し込みが完了するでしょう。
このことから車一括査定サイトを利用することで、最短時間で最高額の査定を受けることができるのです。

しかし車一括査定サイトはいくつもあります。
その中でどこのサイトを利用すればいいのか迷ってしまうでしょう。

そこで車一括査定サイトの中から、オススメなものをいくつか紹介しておきます。

オススメの車一括査定サイト

吹き出し用
サテイ君
オススメの車一括査定サイトを紹介するね!

紹介する車一括査定サイトは下記となります。

  • ユーカーパック  :買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイド  :JADRIで認可された買取業者のみに厳選

それぞれ詳しくみてみましょう。

ユーカーパック

ユーカーパック  は「オークション形式」を採用しているサービスとなります。

ユーカーパックの注目する点はやはり電話がかかってこないこと
また5,000社以上もの車買取店と提携しています。

ただしユーカ―パックの提携している買取店は、大手買取業者が少ないという欠点があります。
大手買取業者が少ないので、買取価格に影響するのか少しだけ不安があるかもしれません。

しかしそれをカバーするだけのメリットもあります。
詳しくは下記の記事を参考にしてください。

28view
ユーカーパックは車買取オークション!特徴やメリット・デメリット!
ユーカーパックは車買取オークション!特徴やメリット・デメリット!

車を高く売るには、車を買い替えるディーラーで下取りをしてもらい車を売却するのもひとつの手です。 また複数の買取業者を比較して売却する、車一括査定サイトを利用する人も増えてきました。 さらに最近では車が ...

続きを見る

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド の特徴はJADRIといった、「中古車の流通を健全とする団体」に参加している買取店のみと提携しているというところ。
最近では滅多にありませんが、悪徳業者が存在することもあります。

その点でかんたん車査定ガイドは、提携している買取店は少ないですが信頼できる買取店のみ厳選しているともいえます。
その他にもメリットやデメリットもあるので、もし利用するのであれば下記の記事を確認してください。

25view
車一括査定サイトのかんたん車査定ガイド!特徴とメリット・デメリットは?
車一括査定サイトのかんたん車査定ガイド!特徴とメリット・デメリットは?

車の売却を考える時は、車の乗り換えで下取りに出す時などでしょう。 しかし下取りでは思ったほど車は高く売れません。 そんな時に車一括査定サイトを利用してみようと思ったのでは? また車一括査定サイトの中で ...

続きを見る

このように車一括査定サイトにもそれぞれ特徴があるので、ポイントを抑えておけばより高く売ることができるでしょう。

車査定・買取の窓口

このサービスは最近話題になっているサービスで、手間や時間を短縮できる魅力的なシステムとなっています。
そのため2019年6月現在ホームページ上では、利用者の「78%の人が満足」といわれているほど。

車査定・買取の窓口は大きな特徴は

  1. オススメの買取店を1社だけ紹介してくれる
  2. 買取店との電話が1社だけで済む

となります。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

11view
車査定・買取の窓口で査定依頼?特徴と他サービスとの違いを解説
車査定・買取の窓口で査定依頼?特徴と他サービスとの違いを解説

車を売却する時にどういった方法で売ればいいのだろうと迷ってしまったりしませんか? そんな時に思いつく方法として、車一括査定サイトなどで相見積もりを取ったりするなどの方法があると思います。 しかし車一括 ...

続きを見る

まとめ:車の買い替えは事前に準備が大切

ここまでの解説で車の買い替えに関しては流れと方法がわかったと思います。
これだけのことを理解して準備しておけば問題なく、スムーズに最後まで進めることができるでしょう。

最後にここまでの内容をかんたんにまとめておきます。

  • 車の買い替えで準備する時は、購入と売却をわけて考える
  • 車の買い替え準備の流れは、大きくわけて6つあるので3カ月ほど前から動き出した方がいい
  • スムーズに車買い替え準備をしたいなら、「中古車検索サービス」や「車一括査定サイト」を上手く利用と時間を短縮して高く売ることができる

車の買い替えでは「購入」「売却」はわけて考えて準備をしておくといいでしょう。
また車をいつまでに買い替えたいのか考えてから、逆算して3ヵ月前から動き出すようにしてください。

最後に「安く程度のいい車を買いたい」なら中古車検索サービスを、「少しでも高く車を売りたい」のなら車一括査定サイトを利用しましょう!

サテイ君のオススメ車買取業者

買取専門の業者はどこでも一緒というわけではありません。
なぜなら、「同じ車でも買取業者によって買取額に10万円以上の差が出ることもあるからです。

また車の知識が少ない方を狙って、相場よりもかなり安い査定額を提示して強引に買い取る悪徳業者もいるので注意しましょう!!

吹き出し用
サテイ君
当サイトでは車の買取業者の中から「強みや実績」「利用者の口コミ評判」を比較して、とくに評判の高い3社厳選ししました。
愛車の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!!

車買取オークション【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】普通の一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。一度査定申込みをするだけで最大2000社の業者からオークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」

50社以上の提携査定会社の中から最大10社に一括して見積依頼ができるのが特徴。簡単な車情報を入力するだけの簡単査定が人気で「約45秒の入力で買取価格の相場」がわかります。提携している査定会社はよく見かける大手会社から輸入車の買い取りに詳しい専門業者まで全国の優良企業が参加しているので国産車から輸入車まであらゆる車種の買い取りに対応!!丁寧なサポートと満足の行くサービスに定評があって、一括査定サービスを初めてという人も安心して利用する事が出来ます。

車査定・買取の窓口見積もり

車査定・買取の窓口は1社だけ紹介するサービスです。一括サイトとは違って複数の買取業者から一斉に電話が掛かってくる事はありません。買取会社を選定して紹介してくれるのでムダな時間が省けるので紹介された1社とだけじっくり交渉ができます!また車に詳しくない女性にも人気の高いサービスです。査定の申込みもかんたん45秒で完了!

人気記事

ユーカーパック 1

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

かんたん車査定ガイドトップ 2

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

-車売却で知って得する情報, 車売却前の手続きや書類

Copyright© サテイ君の車売却術 , 2019 All Rights Reserved.