車検切れ・ローン残債・バッテリー上がりの車

車にローン残債があっても売却する方法を徹底解説!スムーズに高く売る

車にローンの残債があっても売却する方法を徹底解説!スムーズに高く売る!

車をローンで購入したけれど、ローンを払い終わる前に他の車に乗り換えることはありませんか?
生活環境の変化や急な転勤などで、ローンの支払い中であっても車を手放さなくてはならないこともあるでしょう。

そんな時にたとえば

  • ローンの残債が残っていても車は売却できる?
  • 車を買換えたいが支払いの負担は増やしたくない
  • ローンが残っていても損をしないで売却できる方法は?

などローン残債が残っていても、少しでも賢く車を売却したいこともあるでしょう。

そこでローン残債が残っていても車を売却する方法や、ローン残債が残っている車をスムーズに売却する方法を紹介します。

ローン残債が残っていても車は売却可能

ローン残債が残っていても車は売却可能

車を売却した経験があまりないと、ローン残債のある車が売れるかわからないと思います。
しかしローンの残債が残っている場合でも車を売却することは可能です。

ただしどんな状況でも売却できるわけではなく、ローンの残債がどれくらい残っているのか、どういったローンを利用しているのかなど、個人個人の状況によって条件が変わってきます。

もしこれからローンの残債が残っている車の売却を考えているのであれば、まず車検証に書かれた所有者が誰になっているかを確認しましょう。

車検証には車の基本情報や「所有者」と「使用者」が記載されています。

車を売却するということは車の名義を変更する必要があり、名義を変更できる権利は車の所有者にしかありません。
つまりローンを支払っている状態であったとしても、車検証の所有者が自分の名前になっていれば自由に売却することができる仕組みなのです。

しかし所有者の名義がローン会社になっている場合は、車の所有権はローン会社となります。
これを「所有権留保」といって、使用車が自分でも売却や譲渡を勝手におこなうことはできません

ローン支払い中の所有者と使用者の違い

吹き出し用
サテイ君
ローン支払い中だと何が違ってくるのかな?

銀行や農協で扱っているマイカーローンや新車ディーラーで扱っているローンなど、ローンの種類はたくさんありますが、正確にはローンとクレジットの2種類があります。

同じように月々返済をしている状況でも、ローン契約なのかクレジット契約なのかによって、車検証の所有者の欄に掛かれる名前が変わってくるのです。

たとえばディーラーや中古車販売店で車を購入した時に、車の契約と一緒にローンの申し込みをすることが多いかと思います、その時に申し込むローンはローン会社の「クレジット」となります。

一方で銀行や農協などの金融機関で取り扱っているの「マイカーローン」で、クレジットではなく「ローン契約」となるのです。

クレジットとローンの違い

  • クレジットとは「販売信用」という意味で、ローン会社がユーザーに代わって販売店に代金を一括で支払い、ユーザーはローン会社に返済します。
  • 金融機関のマイカーローンは、ユーザーがお金を借りて車を一括購入し、借入金を金融機関に返済します。

クレジットで購入した場合の所有者は「ローン会社」、ローンで融資を受けて購入した場合の所有者は「ユーザー(あなた)」となるのです。

所有権を解除すると自由に売却可能

吹き出し用
サテイ君
所有権を解除したらいいのか!

ローン残債の残っている車でも一括購入した場合や金融機関のマイカーローンで購入した場合は、所有者が自分になっているため、自由に売却することが可能です。

しかしクレジット契約で車を購入した場合は、所有者の名前をローン会社から自分に変更しなければなりません

これを「所有権解除」といいます。
所有権解除の手続きが終了すれば、新しい車検証が発行されて所有者となるのです。

所有権解除をおこなう方法は、支払いが完了したタイミングでディーラーやローン会社から所有権解除の案内が届くので所有権解除の手続きを行います。

難しくて面倒な作業と感じてしまうかもしれませんが、ローン会社や販売店との連絡をとって必要書類のやり取りをおこなうのがメインなのでそれほど難しくありません。

また買換えや売却するタイミングなら無料で代行してくれることもありますので、ローンを完済したタイミングや車を売却する時に相談してみましょう。

ローン残債が残っている車の売却手順

ローン残債が残っている車の売却手順

ローンの支払い中の車を売却しようとした場合、何からすればいいのかわからない方もいると思います。

そんな時のためにローン残債が残っている状態でも、車を売る時の流れについて説明しておきましょう。

  1. ローンの残高を調べる
  2. 車の売却額を調べる
  3. 売却の手続きを進める

それぞれの流れについて詳しく解説します。

ローンの残高を調べる

吹き出し用
サテイ君
どれくらいローンが残っているのか調べよう!

ローン残債が残っている車を売却したいと思ったら、まずは今いくらローン残債があるのかを調べることから始めましょう。

一般的なローンの場合、年に数回届くローン会社からお知らせにもローンの残債は記載されています。
またローン会社に直接問い合わせても、正確な残債額を調べることができます。

ただし面倒だという場合には、いくらの支払い、何回払いのローンで組んだのかわかっていれば、ある程度算出することが可能です。

最初にいくらのローンを組んだかと考えがちですが、毎月の支払額とローンの支払い回数がわかっていれば、ローンを組んだ金額や金利となどを考える必要はありません。

ローン残高の計算方法

たとえば2年前にボーナス無しの50回払いで購入し、毎月3万円払っていたとしましょう。

2年経っているので、すでに24回支払っています。
なので残りの支払い回数は12回。

ということは3万円×12回=36万円がローン残債となります。

そしてローン残債が残っている場合は、途中で一括返済となるのでかかるはずの金利分がなくなって、計算した金額よりも低い金額になるのです。

もし車の購入時期を忘れてしまった場合は、車検証の「登録年月日」を確認しましょう。
記載事項の変更をしていないかぎり、車検証の登録年月日が車を購入した時期となります。

また購入月の翌月または、翌々月からローンの支払いが開始しているはずです。

車の売却額を調べる

吹き出し用
サテイ君
いくらで売れるのかな?

ローン残債額を把握できたら、次は乗っている車がいくらで売れるのかを調べましょう。

ローン残債額と査定額のどちらが多いかや査定額の調べ方はとても重要で、売却後の負担に大きく影響します。

売却の手続きを進める

吹き出し用
サテイ君
売るための手続きを開始しよう!

ローン残債額と車の売却額がわかれば、いよいよ車の売却準備を進めることとなります。

しかしローン残債がある状態では不安なことも多いと思いますが、ほとんどディーラーや買取店が具体的な進め方を教えてくれるので心配する必要はありません。
本来なら車を売却したり買い替える場合、ローンの支払いが終わっている方が理想的です。

しかし家庭環境の変化や急な転勤など、購入する時には予想していなかったことが起こって買換えや売却をしなければならないこともあります。

ディーラーや買取店はどんな状況でも対応できるような体制や、豊富な知識を持っているため迷ったら相談してみるといいでしょう。

ローン残債額と査定額を比較

ローン残債額と査定額を比較

ローン残債額と査定額を知っておくことはとても大切なことです。

もしローンの支払いが終わっていない状態で車を売却するのは、下記のどちらかとなります。

  • ローン残債額より査定額が高い場合
  • ローン残債額より査定額が低い場合

それぞれの場合で例をあげながら説明しましょう。

ローン残債額より査定額が高い場合

吹き出し用
サテイ君
ローンを上回るから問題ないね!

たとえばローン残債額:100万円で査定額:120万円 利益20万円の場合

査定額がローン残債額を上回っていれば、車を売却した資金でローンを完済して、そのまま売却することができます
また残債額を上回った20万円は、そのまま利益として受け取ることが可能です。

ただし売却先がディーラー下取りか買取専門店に買取ってもらうかで、利益の多さが大きく変わってくるでしょう。

ローン残債額より査定額が低い場合

吹き出し用
サテイ君
ローンよりも安い時はどうしたらいいの?

たとえばローンの残債額:100万円で査定額が70万円 不足額30万円の場合

車の査定額がローンの残債額よりも低く、30万円不足してしまいます。
この場合は、不足している30万円を他の方法で補填しなければなりません。

シンプルな方法は現金で返済することですが、経済的な理由でなかなか難しい場合もあるでしょう。
その場合は新しく購入する車のローンに上乗せするか、新しく不足分のローンを組むという方法です。

ただしどちらの方法も買取店舗やローン会社によって、対応できないことがあるのでどの方法がとれるのか確認しておく必要があります。

ローン残債があると売却先で対応が変わる

ローン残債があると売却先で対応が変わる

車を売却する代表的な方法として、「ディーラーの下取り」「買取店で買取」「個人売買で売却」があります。

そしてローン残債が残っている場合、それぞれの売却方法で特徴や注意点も変わってくるので、どの方法を選択して売却するかはとても大切です。

ディーラーなどで下取り

吹き出し用
サテイ君
ディーラーで下取りの場合は?

新しく車の購入を予定しているのであれば、一番シンプルで手間のかからない方法がディーラーや中古車販売店の下取りです。

下取りとは、車を購入することが前提の付帯サービスなので、所有権解除などの手続きや査定額が残債額に足りない場合でも対応してもらえる可能性あります。

しかし査定額が残債額を上回った場合は、新しい車の購入資金にしか使うことができないので売却で得られる利益を自由に使うことできません。

またディーラーでの下取りは、高額な査定額は期待できないです。
そのため売却の利益を車の購入以外に使いたい場合や、少しでも高い価格で売却したいと、考えている時にはオススメできない方法です。

買取店で買取してもらう

吹き出し用
サテイ君
買取店はどうなの?

車を売却する時に買取店へ売却した場合は、売却で得られたお金をローンの返済に充てることとなります。

買取店への売却はディーラーの下取りに比べて、高額な査定額が出やすく売却代金はローン完済後に余れば自由に使うことができます
余ったお金は新しい車の購入資金にしてもいいですし、他の使い方で家族旅行の費用や引っ越し資金などに充ててもいいでしょう。

ただし買取店の買取でも注意点はあります。
それはディーラーなどの下取りに比べて、売却に手間がかかるということです。

もし売却額が残債より少なかった場合は、不足分を現金で支払うか不足分のローン組みの手続きをしなくてはなりません。
また買取店に売却してディーラーで新車を購入する場合には、それぞれの店舗で手続きをしなくていけません。

そのためローン返済の不足分を、新しい車のローンに上乗せすることは難しいでしょう。

個人売買で売却

吹き出し用
サテイ君
個人売買はオススメできないよ!

車もインターネットのオークションサイトなどで、車の売買をすることも増えてきました。

しかし車の場合はローン残債が残っている状態で、個人売買をすることは絶対にオススメできません

個人売買は業者が仲介しないことで、余計な中間マージンがかからないので相場よりも高い価格で売却できる可能性があります
しかし中古車販売店で購入するよりも安い価格でないかぎり、必ず希望額で売却できるとはかぎりません。

またローンを完済しなければ名義変更ができない場合もあるので、売却代金を先に支払ってもらう必要があるので嫌がれる原因にもなります。

このように個人売買はハイリスクな取引なので、車の売買になれていない場合やローン残債が残っている方にはオススメできない方法です。

ローン残債がある車は一括査定サイトで売却!

ローン残債がある車は一括査定サイトで売却!

ローン残債がある場合の売却方法や注意点について解説してきました。

ここからは車の査定額を調べる方法について解説します。
車がいくらで売却できるのかは残っているローンの返済に大きく関わってくるので、確実に少しでも高い価格で売却する必要があります

そのため売却方法の特徴を理解して、自分に合った方法で売却額を調べましょう。

ディーラーで下取り査定をする

吹き出し用
サテイ君
ディーラーが向いているのは?

ディーラーの下取りは査定から新しい車の購入までおこなってくれるので、もっとも手間のかからない方法です。

ローン残債が残っていることを店舗に伝えておけば、新しい車のローンに残っているローンを上乗せできるなどの方法を提案してもらえるでしょう。

しかし下取りは査定額では、買取店よりも低くなってしまう可能性があります

買取店で買取査定をする

吹き出し用
サテイ君
ディーラーよりは高く売れるね!

ディーラーの下取りに比べて高い査定額を出してもらいやすく、少しでもローン返済できる現金が欲しい方にオススメです。

買取店は車を買取ることが主な仕事としているため、買取ることができなければ仕事が成り立ちません。
そのため車を販売することが主な仕事であるディーラーに比べて、高額な査定額を出してくれる可能性が高いのです。

もちろんローン残債が残っていても、ほとんどの買取店で買取をしてもらうことが可能で、売却額からローン返済に充てる形を取ってくれます。

ただし注意点として、買取店の収益元は買取った車をオークションなどで転売して発生する差額です。
いくら高価買取だとしても、本音では少しでも安く買取りたいはずです。

そのため最初の査定額で、いきなり上限額を提示してくれることはありません
買取店で少しでも高く買ってもらうためには、交渉力とコツが必要です。

なので買取店で車の査定額を調べるには、準備と心構えが必要でしょう。

一括査定サイトが効果的な理由

車の査定額を調べる時に準備と心構えが必要といいましたが、インターネットの車一括査定サイトを利用すると手間をかけずに高額売却することが可能です。

なぜなら車一括査定サイトは、手間をかけずに複数の買取業者に査定の申し込みをして競合させることにより一番高く買ってくれる買取業者を探すサイトです。

さらに車一括査定サイトは、ローンの残債が残っている場合でも利用することができます
そして車一括査定サイトがもっとも選ばれる大きな理由は、やはり高額査定が出やすいということです。

いくら高額買取をしますといっている買取店であっても、店舗によって買取れる限界に違いがあります。
そのため1店舗だけの査定では、その価格が本当に高いか判断すること不可能でしょう。

ローン残債がある場合は売却額と比較しなければいけないので、車の価値、つまり売却額がいくらなのかというのはとても重要です。

そこで車一括査定サイトを利用して、複数の買取業者から査定を受けると高い金額で売却できるのはもちろん、より正確にローン残債と売却額を比較することができます

なおローン残債がある状況で車一括査定サイトを利用する場合は、申し込み後に業者からかかってくる電話でローン残債あることを伝えておきましょう。
小規模な買取店の場合はローン残債があると買取れない場合もあります。

オススメの車一括査定サイト

吹き出し用
サテイ君
どこの一括査定サイトがオススメなの?

ではどこの車一括査定サイトを利用したらいいのか迷わないために、オススメの車一括査定サイトを2つ紹介します。

  • ユーカーパック:買取業者からの電話がない、申込み直後に買取相場を知ることができる
  • かんたん車査定ガイド :JADRIで認可された買取業者のみに厳選

より厳選した買取業者を紹介します。

ユーカーパック

ユーカーパック は「オークション形式」を採用している車一括査定サイトです。

ユーカーパックのメリットは電話がかかってこない点ですが、2,000社以上もの車買取業者と提携しています。

ただしユーカ―パックの提携している業者の中で、「大手買取業者は少ない」という欠点もあります。
大手買取業者が少ないので、買取価格が高くなるのか少し不安があるかもしれません。

ユーカーパックの詳細

かんたん車査定ガイド

「 かんたん車査定ガイド 」の特徴は、JADRIと言われる中古車の流通を健全とする団体に参加している買取業者のみと提携しているところです。

最近はあまりありませんが、悪質な買取業者も存在しています。
しかし「かんたん車査定ガイド」は提携している買取業者の数を絞って、信頼できる買取業者だけと提携しているのです。

これらの車一括査定サイトは、申し込みにかかる時間も2分程度なのでかんたんに申込みを完了させることができます。
思っていたよりも、高く売却することができるはずです。

かんたん車査定ガイドの詳細

まとめ:ローン残債があっても車は売却可能!

「どうしても車を乗り換えたい」「急な転勤で車が不要になった」など、ローンが残っていても車を売却しなければならない状況は誰にでも発生してしまうでしょう。

しかしローン残債がある車を売却したいのであれば、まず所有権が誰になっているかを確認し、ローンの残債額と売却額を調べて、買取店やディーラーに売却の相談をしましょう。

しっかりと手順をふめばローン残債がある車でも売却することができます。
ローンが残っているからとあきらめずに売れる時に売却しましょう。

また手間をかけずに少しでも高く売りたいのであれば、車一括査定サイトがオススメです。

たくさんの買取業者を比較できるのでとても便利だと思います。
賢く少しでも高く車を売却してください。

サテイ君のオススメ車買取業者

買取専門の業者はどこでも一緒というわけではありません。
なぜなら、「同じ車でも買取業者によって買取額に10万円以上の差が出ることもあるからです。

また車の知識が少ない方を狙って、相場よりもかなり安い査定額を提示して強引に買い取る悪徳業者もいるので注意しましょう!!

吹き出し用
サテイ君
当サイトでは車の買取業者の中から「強みや実績」「利用者の口コミ評判」を比較して、とくに評判の高い3社厳選ししました。
愛車の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!!

車買取オークション【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】普通の一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。一度査定申込みをするだけで最大2000社の業者からオークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」

50社以上の提携査定会社の中から最大10社に一括して見積依頼ができるのが特徴。簡単な車情報を入力するだけの簡単査定が人気で「約45秒の入力で買取価格の相場」がわかります。提携している査定会社はよく見かける大手会社から輸入車の買い取りに詳しい専門業者まで全国の優良企業が参加しているので国産車から輸入車まであらゆる車種の買い取りに対応!!丁寧なサポートと満足の行くサービスに定評があって、一括査定サービスを初めてという人も安心して利用する事が出来ます。

車査定・買取の窓口見積もり

車査定・買取の窓口は1社だけ紹介するサービスです。一括サイトとは違って複数の買取業者から一斉に電話が掛かってくる事はありません。買取会社を選定して紹介してくれるのでムダな時間が省けるので紹介された1社とだけじっくり交渉ができます!また車に詳しくない女性にも人気の高いサービスです。査定の申込みもかんたん45秒で完了!

人気記事

ユーカーパック 1

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

かんたん車査定ガイドトップ 2

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

-車検切れ・ローン残債・バッテリー上がりの車

Copyright© サテイ君の車売却術 , 2019 All Rights Reserved.