賢い車の売却方法

ローンの残っている車を売る方法!?払い終わる前でも大丈夫!

更新日:

ローンの残っている車を売る方法!?払い終わる前でも大丈夫!

愛車を処分する場合は

「車が必要なくなった」
「他に欲しい車が見つかった」
「事故してしまって買い替えなければいけない」

などの場合が多いと思います。
このようになんらかの都合で、愛車を処分しなければいけないような出来事は突然やってきます。

でも「車体のローンがまだ残っているし・・・。ローンを払い終わるまでは売れないのだろうか。」

そんなことはありません!!

ある条件をクリアすれば、ローンの残っていても売ることができます!!

ローンが残っている車は売却することができるのか?

処分しようとしている愛車のローンが残っている場合は売れるのでしょうか?

吹き出し用
サテイ君
大丈夫!!売ることができるよ!

もし売却できてもローンの返済金が残る場合は、どうしたらいいのか迷いますよね。
たとえ処分しようとしている愛車を売却できたとしても、ローンの返済金が残ることもあります

売却する金額がローンの返済金の金額を上回って売却できればいいですが、返済金よりも低い価格で売れた場合はローンが残ってしまします。

たとえばローンが40万円あった場合、40万円以上で車が売却できれば問題ありません。
しかし仮に30万円でしか売却できなかった場合、差額の10万円がローンとして残ってしまいます。

この場合に気を付けたいポイントは車体の名義、つまり所有権が誰になっているかということです。

まずは愛車の『車検証の所有者が誰になっているか』を確認しましょう。

もし「所有者が自分」、または「家族名義」であれば、売る時に特別な手続きは必要ありません。

ですがもし所有者が自分ではなく、「ローンを組んだ販売店」「クレジット会社」「ディーラー」だと手続きが少し面倒になってしまいます。

自分以外の名義で登録されていると、「所有権保留」という状態になっています。

この場合『所有者』が自分ではないので、勝手に売ることはできません

どうやって所有者を「自分」にするのか?

それは所有者であるクレジット会社などに、この留保状態の所有権を「解除」するという承諾をもらうことです。

ですがこの留保状態を解除するには、ローンを返済しなければいけません。

  • 信販会社や自動車会社の名義 ⇒ 一括返済が必要
    ※車購入時にディーラーなどでローンを組んで購入した場合など。
  • あなたが名義本人・・ ⇒ 一括返済は不必要
    ※現金で直接購入したり、銀行・農協・漁協などでローンを組んだ場合など。

つまり所有権が自分以外になっている場合は、ローンを一括返済しない限り、所有者(名義)変更の手続きが取れないということです。

「え?じゃあ処分するしかないの?」と思うかもしれません。

それならば売上金を一括で入金してくれる車買取業者で買取ってもらうのがベストです。
一括入金してもらえるので、残っているローンの返済金に充てることができるメリットがあります。

もしローンの残金が残っているのであれば・・・少しでもローンが残っているのであれば、1円でも高く売却できた方が楽でしょう。
まずは一社ではなく複数の買取業者から査定してもらいましょう。

所有権がない場合の手続きの手順と必要書類

吹き出し用
サテイ君
所有権が自分に無い状態で車を売却するにはどうしたらいいの?

所有権が自分にない場合は、所有権を自分に移す必要があります。

万が一、所有権が無い状態で売却してしまうと、横領罪や占有離脱物横領罪などの罪に問われてしまうかもしれません。
ただし罪に問われてしまうのは、所有者の許可(承諾)を得ずに勝手に売却してしまった場合です。

きちんと名義変更を行えば売却することができます。
所有権が自分にない場合は、まずは自分の名義に変更したのちに売却するという流れになります。

名義変更に必要な書類

名義変更を行うためには下記の書類が必要です。

  • 自動車検査証(車検証)
  • 新旧所有者の印鑑証明
  • 新旧所有者の委任状
  • 納税証明書
  • 譲渡証明書
  • 新所有者の車庫証明

それぞれ詳しく見てみましょう。

自動車検査証(車検証)

所有権が解除されると、所有者は自分の名前に変更されます。

新旧所有者の印鑑証明

通常は発行から3か月以内の印鑑証明が必要。
手続きを自分で行う場合は、旧所有者の印鑑証明のみ必要です。

車検証に書かれた住所と印鑑証明の住所が違う場合には、住民票など引っ越したことがわかる証明書が必要になる場合があります。

新旧所有者の委任状

自分で名義変更に行く場合には、旧所有者の委任状のみ必要。
買取店などの業者に依頼する場合は、新旧所有者の委任状が必要。

納税証明書

自動車税を納めていなければ名義変更をすることができないため、所有権を解除する場合には使用者の方が納めた自動車税の納税証明書が必要。

当年度に支払った自動車税の納税証明書で、延滞金などが発生している場合はすべて完納してから納税証明書を発行しなくてはなりません。

譲渡証明書

所有権を解除した場合はローン会社やディーラーから送ってもらい、家族の名義になっている車を自分の名義に替えるときには旧所有者の押印も必要。

新所有者の車庫証明

家族の名義を自分の名義に変更する際に必要ですが、ローン会社やディーラーから所有権を移した場合は不要。

どちらの方法も業者に任せると簡単

家族名義の車やローン会社が所有者になっているなど、その車の名義が自分であってもなくても売却に伴う手続きはすべて業者に任せることがオススメです。

車を売却するには買取専門店やディーラーなどの業者に売却したり、知人やネットオークションなどでの個人売買といった方法があります。

ただしローンの支払いが終わっていない状態で、個人売買を行うにはローンを完済する必要があるのはもちろん、所有権解除や名義変更といった手続きは非常に煩雑で手間がかかるでしょう。

ローンを支払っている車を売却したいという方は意外と多いので、特別な事例というワケではありません。

またローン会社やディーラー名義になっている場合、売却代金がいくらになるのかということも重要なポイントです。

売却後の負担を少しでも減らすためにも、できる限り高く買ってくれる業者を見つけることが大切でしょう。

売却してもローンが残ってしまう場合

吹き出し用
サテイ君
売却してもローンが残ってしったらどうしたらいいの?

ローンの残債が残っている車を売却する場合、もっとも重要なポイントが「売却代金とローン残高でどちらの方が多いか」ということ。

通常ローン残高よりも高い金額で車を売却できれば問題ありませんが、問題なのは、車の売却価格がローン残高に満たなかった場合です。

ローン残高より売却価格の方が多い場合

ローン残高よりも高い価格で売却できれば、ローンを完済して余ったお金は手元に残ります。

たとえばローン残高50万円の車を売却したところ、70万円で売却できれば、ローンの支払い後、手元に20万円が残るということです。

その浮いたお金の使い道は自由ですので、新しい車の購入資金の一部にするもよし、車を新たに購入しないのであれば、家族や友人との旅行などに使うのもいいでしょう。

ローン残高より売却価格の方が少ない場合

車の売却価格がローン残高よりも低くなってしまう場合は、そのままでは名義変更ができず売却することができません。

この場合は残ったローンを支払う必要がありますが、その方法は大きく分けて3つあります。

まず一つ目は、残ってしまったローン残高を手持ちの現金で支払ってしまうという方法です。

ローン残高に対してあと数万円足りないといった場合にはもっともシンプルで簡単な方法ですが、10万円以上不足するような場合は経済的な余裕が無ければあまり現実的な方法とは言えません。

2つ目は、他の金融機関などから不足分を新たに借りるという方法です。

ただし銀行などのマイカーローンでは、使用用途が限定されていることも多く、ローン支払い中の売却が認められていないという場合もあります。

また使用用途に制限のないショッピングローンや消費者金融などでお金を借りるとなると、やはり金利という点で損をしてしまう可能性があるためあまりオススメできません。

そして3つ目の方法は、新しく買う車のローンに上乗せしてもらうという方法です。

新しい車に買い替えるのであればもっとも現実的でオススメの方法と言えるでしょう。

買い替えなら「下取り」「買い取り」どちらがお得?

吹き出し用
サテイ君
どっちがお得なのかな?

ローンの支払い中であっても車を売却することは可能ですが、売却後に新しく車を購入する場合には下取りよりも買取の方が得になるケースがほとんどです。

「車種」や「年式」「走行距離」などにより若干の違いはありますが、下取りと買取ではおおむね5万円~20万円程度の差額があります
さらに希少価値の高い車種ともなれば、40万円~50万円違うこともめずらしくありません。

より高く売ることができればローンを完済できる可能性は高くなり、完済できなくともその後の負担を大きく軽減することができます。

また下取りの場合にはあくまで車を新たに購入することが前提であるため、ローン残高よりも高い価格になった余剰分は購入資金の一部にしかできません。

買取であればローン返済後に余ったお金の使い道は自由です。

ローンが残っている車のオススメ売却方法

それから『車買取オークション』に出してみることをオススメします。
まずオンラインの一括無料査定サービスで愛車の相場を調べておきましょう。

一括無料査定であれば時間もかからず、簡単に査定してもらえますので利用価値はあります。
そして査定額がもっとも高い業者の金額をほかの買取業者に連絡します。

「A社では○万円で買い取ってくれるといっていますが、御社は買取金額を上げてもらうことは可能ですか?」

といった感じで他の買取業者同士で価格競合させて、さらに買取金額をあげていきます。

他にも『車買取オークション』にも出しておくことで、複数の中古車販売店からオークション形式で入札されますので、ここでも価格競争をさせてさらに買取金額が上がるようにしましょう。

この様に複数の買取業者で価格競争をさせて一番高く売れる業者に車を買取ってもらいます。
もしかしたら「交渉して金額を上げてもらうのはちょっと苦手・・・」と感じる方もいるかもしれません。

そんな方も買取オークションであれば、オークションにより中古車販売店間で価格を競い合ってくれますので、自分で価格交渉をする手間も省けます。

業者としては買取することで儲けを出しているので、あなたの愛車を手に入れたいはずです。
実際の査定額よりも高く売れる場合があるので、一度試してみましょう!

もしかしたら、残っているローン以上の金額で売れて逆にプラスになるかもしれませんよ?

また少しでも高く売りたい時のコツやポイントを知りたい場合は、【車買取で高額に売却する為の賢い方法とは!?コツやポイントを紹介】も参考にしてみてください。

まとめ:ローンの残っている車を高額に売却するなら

吹き出し用
サテイ君
ユーカーパックで見積もりをしてみよう!

ローンの残っている車をすこしでも高く売却したいと思っていたり、車を売却してもローンが残ってしまうかもと思っているあなた。

ユーカーパックで売却すれば、思っている以上の価格で売却できるかもしれません。

車を売る方の為に作られた【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』で、車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】。一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。さらに一度査定申込みをするだけで、最大2000社の業者から、オークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

 ユーカーパックの強み!

  1. 電話は1本のみで強引な営業は一切なし
  2. 1分程の入力が終わると、ネット上ですぐに概算買取価格がわかる
  3. 申込みと同時に売却車種の買取相場がわかる
  4. 最大2000社の買取店が入札形式で価格を提示
  5. オークション形式で、取引はネットで入札買取額をチェックするだけ

ユーカーパックの実績!!

  • 1度の査定で最大2000社から同時見積もり!!
  • 買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まります。

ユーカーパックの口コミ

吹き出し男性
男性 口コミ
「ガソリンスタンドや自宅まで出張してもらえる」
「1度査定をしてもらうだけで、たくさんの買取業者に見積もりを行ってもらえる」
これはいい!
とても便利なシステムに惹かれ、すぐに査定を行ってもらうことにしました。
しかもユーカービッドという入札方式で、一番高く買取りを行ってくれる業者がすぐにわかるのもよかったですねー。
スムーズに買取を行うことができるということで、忙しい自分はとても助かりました。
吹き出し男性
男性 口コミ
とても感じのよいスタッフさんが自宅まで来て査定を行ってくれて査定。
作業も本当にスピーディーで1時間もかかってないですね。
一斉見積もりにありがちな、いろいろな業者から見積もりの連絡が来るようなことも一切なし。
入札が終わるまではユーカーパックとだけやり取りすればよかったので、面倒な営業もなくて楽ちんでした。
ただ思ったように買取価格は高くならなかったのですが、その価格が1番高値だと分かっているので踏ん切りもつきやすかったです。
といっても考えていた相場よりは、10万くらい高かったです。
女性吹き出し
女性 口コミ
私は、たくさんの見積もりを自分で比較するのすら面倒になって、ユーカービッドという入札方式のサービスを利用することに。
これいいですねー。
本当に一番高値をつけてくれたところがすぐわかって、しかも買取価格も希望価格以上!
という、とても素晴らしい結果になり思わずガッツポーズしてしまいました。
それからの業者との契約はとてもスピーディー。
とんとん拍子に話が進み、念願の新車を手に入れるための大切な資金にすることができました。
次に新車を購入するときも、絶対に利用したいと思います。
吹き出し男性
男性 口コミ
査定自体は1時間半と、予定より時間がかかってはいましたが(普通は40分くらいなんだとか)、とても丁寧にやってもらえて接客も感じがよくて好感が持てました。
とはいえ引っ越し業者の一括見積のように、いきなりいろいろな業者から連絡がきたらどうしよう?
という不安も少しはありましたが、本当にユーカーパックとだけのやり取りだけ。
笑えるくらい穏やかな日々(笑
結果的に一番高値の見積もり額を出してくれた業者に、買取ってもらうことができて大満足でした。
もちろんディーラーの見積もり額よりかなり高額になり、おかげでずっと乗りたかった憧れの車を手に入れることができました。
普通にディーラーに売っちゃう人は、このサービスはオススメです。
女性吹き出し
女性 口コミ
電話1本で車査定が出来ましたので凄く便利なサービスでした。
しかも査定時間をあまり待たなくていいのでよかったです。

サテイ君のオススメ車買取業者

買取専門の業者はどこでも一緒というわけではありません。
なぜなら、「同じ車でも買取業者によって買取額に10万円以上の差が出ることもあるからです。

また車の知識が少ない方を狙って、相場よりもかなり安い査定額を提示して強引に買い取る悪徳業者もいるので注意しましょう!!

吹き出し用
サテイ君
当サイトでは車の買取業者の中から「強みや実績」「利用者の口コミ評判」を比較して、とくに評判の高い3社を厳選ししました。
愛車の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!!

車を売る方の為に作られた【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』で、車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】。一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。さらに一度査定申込みをするだけで、最大2000社の業者から、オークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」

50社以上の提携査定会社の中から最大10社に一括して見積依頼ができるのが特徴。簡単な車情報を入力するだけの簡単査定が人気で、「約45秒の入力で買取価格の相場」がわかります。提携している査定会社はよく見かける大手会社から、輸入車の買い取りに詳しい専門業者まで全国の優良企業が参加しているので、国産車から輸入車まであらゆる車種の買い取りに対応!!丁寧なサポートと満足の行くサービスに定評があって、一括査定サービスを初めてという人も安心して利用する事が出来ます。

Goo-netのGoo買取

住んでいる地域と車種を選択するだけで、売りたい車の買取に強い買取店を簡単に探すことが可能!!またそれぞれの買取店の口コミ(レビュー)が出ているため、個別の評判を知ることができます。大手買取店では値段が付きにくい「珍しい車種」「特殊車両(キャンピングカーなど)」は特に高く売れる可能性も。他にも売りたい車の向こう半年後までの相場推移を確認可能。すぐに車を売りたい場合でなくても、先の相場推移がわかるので乗り換え時の予算組みがしやすいなどのメリットがあります。

あなたにオススメの記事

ユーカーパック 1

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

-賢い車の売却方法

Copyright© サテイ君の車売却術 , 2018 All Rights Reserved.