車売却のQ&A

【驚きの方法】車を廃車や下取りするよりも高く売れる処分方法!

更新日:

【驚きの方法】車を廃車や下取りするよりも高く売れる処分方法!
吹き出し用
サテイ君
車を廃車にしてしまう前に高額に賢く手放す手段を知りたくないですか?

入らなくなった車の処分を考えた時、「廃車」または新しい車に乗り換える為に「下取り」に出そうと思うと思います。

しかし廃車にするには費用が必要です。
下取りに出すにも手間がかかり、引き取られても数万円程度の引き取り額や0円で引き取りなんて事もあります。

それより手間もかからず簡単に高額な査定額で車を処分する方法があるんです!

ここでは、廃車にするよりも高額に手放す方法や、廃車と下取りの違い、なぜ廃車にするような車でも値段が付くのか?など車を処分する時に知っておいた方が得をする情報をお届けします。

廃車と下取りは何が違うの?

まずは「廃車」と「下取り」の違いについて解説します。
そもそも廃車と下取りはまったく別のものです。

「廃車」とは、単純に車を手放すだけの手続きをすることです。
廃車にした車は処分されるか、スクラップ工場などで部品だけになり再販されます。

「下取り」とは新車の購入を前提として、販売店に車を買い取ってもらいその代金を購入代金の一部に充てることです。

このように「廃車」と「下取り」には明らかな違いがあります。
廃車は車を処分するだけ、下取りは新車を買うために販売店に買取ってもらうことです。

それでも共通点を見出すならば、どちらもお金がかかることがあるということが挙げられます。

廃車にする時には、解体業者に依頼する費用や手続きにかかる費用などを考えなければなりません。

下取りの場合も、車を「売る」行為であるとはいえ、もし所有している車が買い取るだけの価値がないものと判断された場合は引き取り後に廃車にするほかなく、そうなると廃車代行費用を請求されることになるのです。

また「事故車」「故障車」「不動車」といったなんらかの問題を抱えた車は、下取りに出すことがほぼ不可能だと思います。
もし出したとしても、廃車代を請求されることになるでしょう。

なぜならば下取りを行っているディーラーなどはそもそも新車を売ることが仕事であって、買い取った車を再販するノウハウや販路を持っていないからです。

もし持っていたとしても通常の買取店に比べるとあまり大きくはないでしょう。
つまり下取り車を買い取ってもそこから利益を生み出すことが難しいのです。

普通の自動車でも再販する能力が買取店に劣るので、「事故車」「故障車」「不動車」などを売ることはほぼ不可能でしょう。
そのため何か不備がある車の場合は「下取り」を行うことは不可能になるのです。

なぜ廃車になるような車が下取りで値段がつくことがあるのか?

先ほど「事故車」「故障車」「不動車」は下取りでは値段が付かないと説明しました。

しかし廃車にしようと思っていた車が、ディーラーに下取りに出したら数万円の値を付けてくれることもあります。

なぜ値段のつかないような廃車の車でも値段が付くのでしょうか?
この理由は、販売店としての独自の理由があります。

たとえばガリバーなどの買取店に査定しもらったとして、その査定額が0円と言われてしまったとします。

その場合ディーラーが少しでも値段を付けてくれたとき、あなたはそのディーラーの事を優しいと感じるかもしれません。
そういう気持ちになるとその販売店で車を買うのは決まったようなものです。

車を廃車にする場合、廃車の費用を請求されることもあるので普通では値段のつかない車に値段が付くだけでも驚きですよね。

しかしディーラーのような販売店で、車の購入と古い車の売却を同時に行う場合は新車の値引き額と下取りの査定額に注意しなければなりません。

たとえばゼロ円だと思っていた下取車の査定額に3万円の値段が付いたとします。
営業マンには、「頑張って3万円の査定を付けさせてもらいました」というようなことを言われるかもしれません。

しかしこのケースの場合のほとんどは新車の値引き率が悪くなっています。
詳しく説明すると新車の値引き額を調整して、下取車の査定額にプラスしているのです。

販売店側からすると、新車を3万円高く売り下取車を3万円で買ったというだけの話しです。

経理上どのような処理になっているかは私たちにわかりませんが、販売店は車を売ることで大きな利益となりますのでお客様に得をしたと思わせるように話を進めます。

他にも、廃車になるような車でも買取店の一括査定を受けると値段が付くことがあります

この様に車を買う時に下取りに出すのを前提に話を進めると、損をすることもありますので新車の値引きと下取車の査定をトータルで考えるようにしましょう。

新車の値引き額を減らして下取車の査定額を上げる!?

先ほども少し説明しましたが、ディーラーなどの販売店は「車の販売」と「下取り」を同時に行いますので、新車の値引きと下取り車の買取額があいまいになっている部分があります。

たとえば新車の値引きが限界で30万円で、中古車の買取相場が45万円の車を下取りに出そうと考えているとしましょう。

この時に、下取り額を高く見せるために、「新車の値引きを25万円」にして「下取車の査定額を50万円」にした見積りを提示されることがあります。

合計では同じ額なのですが、このやり方では買取専門店よりも高く買い取ってもらえると勘違いするかもしれません

逆に下取り額を下げて新車の値引き額を上げることも可能です。
この様に、販売店は販売と下取りを同時に行うことで、両者のバランスを取って見積りを良く見せることができます。

一番いい方法は車を買う時はまずは車体価格のみの値引き交渉を行い、限界まで値引きした後で下取車を査定してもらうのがいいと思います。

このやり方であれば、後から車両価格の値引き額が変わることはありません。

ディーラーでは下取りなしで見積りをもらい値引き交渉すること!

ディーラーなどの販売店で車を買う場合、今乗っている車を下取りに出すことが多いと思います。

その時にオススメの方法は始めから下取りに出すことを前提に新車の値引き交渉するのではなく、まずは下取りなしで車体価格のみで値引き交渉することです。

車を買う時は下取りに出すのが当たり前と思っている人も多いですが、ガリバーやアップルなどの中古車買取専門店に売った方が高く売れることがあります。

買取業者に売るのがお得か、下取りに出すのがお得かはそれぞれの車の査定額で決められばいいと思いますが、下取りの場合は新車の値引きと合わせて考えなければなりません

買取りに出すよりも下取りに出した方が高く査定してもらえたと思っていても、実は新車の値引き率が悪くなっていたということもあります。
また下取りの場合、「下取車諸費用」や「査定料」がかかってきます。

車を下取りに出すかは最後に考えましょう!

下取りに出す予定の車がある場合でも、まずは新車の購入の事だけを考えましょう。

「下取り車があるけど買取店に売るかもしれない」「家族や友人に譲るかもしれない」と伝えて、まずは下取りなしの新車の見積りを出してもらいます。

新車の見積りを出してもらったら、できるだけ値引きをしてもらいましょう
どれくらい値引きしてもらえるかは交渉次第ですが、限界まで値引きしたと感じたら、そこから下取車の査定をしてもらいます。

下取り査定と新車購入を同時にすると下取り査定額と新車購入費用でバランスを取られてしまいますが、新車購入費用が確定した時点で下取査定額を聞けば、本当の査定額がわかります。

余裕があれば同時に買取専門店にも査定をしてもらっておき、買取店の方が高ければ買取店に売り下取りの方が高ければ下取りしてもらいましょう。

ここで下取りの方が高ければ買取店に「下取りでは○○万円になると言われた」ことを伝えると、査定額をアップしてくれるかもしれません

新車の購入は値引きと下取りの合計で考えましょう!

  • 「下取りなし」:新車を40万円値引き
  • 「下取りあり」:新車を30万円値引き、下取車の査定が10万円
  • 「下取りあり」:新車を35万円値引き、下取車の査定が5万円

上記の値段はトータルではどれも同じ額の利益ですが、「下取りなし」がもっとも新車の値引き額が大きくなっています。

下取り車がない場合、販売店は目一杯新車の値引きをしますが下取車がある場合、新車を目一杯値引きしたように見せて査定額を下げることもできます

上記の例で言えば、「下取りなしで30万円の値引き」、その後「下取車の査定で5万円の価格」が付けば35万円の利益です。
賢く車を買うためにはまずは車両価格のみの値引き交渉を行い、限界まで下げてもらった所で査定してもらいましょう。

下取り額が低ければ買取店に売ればいいだけの話ですので、私たちにデメリットはありません。

下取りが可能な車と廃車になる車!その境界線や基準!?

長年乗りつぶした車の場合は、下取り時に「廃車しか方法がない」と査定されても仕方ありません。

しかし査定をしてもらって価格がつく境界線や基準を知っておいた方が、実際にディーラーや中古車販売店に下取り価格が0円と言われても納得出来るかもしれません。

逆に知らないと相場価格よりも安く買取されてしまったり、本当はいくらか価値があるのに0円で引き取りとなる場合があります。

査定してもらう時の「下取り」と「廃車」の境界線

基本的に、ディーラーや販売店が下取り査定の際に価格をつけるポイントはかなり沢山のチェック項目があります。

しかしその沢山の項目をおおまかに基準や境界線としてお伝えするでのあれば、「その車の需要があるかないか?」「その車を欲しいという人がいるかどうか?」という所がポイントになってきます。

中古車市場の相場や実際に販売されている車と自分の車を比較して、「どこにも販売されていないような車」であれば廃車しか方法はないでしょう。

下取り価格ゼロ円だとしても買取なら値段がつく!?

たとえ下取り価格が0円と査定されても買取業者であれば値段がつくケースも多数あります

その理由は買取業者にもさまざまな販売ルートやノウハウがあるので、廃車にする車でも独自の販売ルートなどを利用して利益を出す事が出来る仕組みを作っているからです。

具体的な例としてはパーツごとを高額で売りさばくオークションのノウハウを持っていたり、海外に輸出して利益が上げれるような仕組みを持っている場合もあります。

そのため下取り査定で廃車と言われても、諦めずに買取業者を探す方が得策でしょう。

下取り車の廃車と税金の還付に関しては、自分で手続きを行えば戻ってくる税金や保険料もありますが、手間と時間がかかってきます。

下取り査定の時に、「廃車しか方法はないと言われた」「絶対に価格がつかない!これは廃車しかない」と自分で思うのであれば選択肢としては下記の3つです。

  • 自分で手間と時間をかけて廃車手続きをする
  • 廃車手続き費用と税金の還付を相殺することでディーラーや販売店にお願いする
  • 買取専門店に見積もりを出してもらい、廃車寸前の車でも買い取ってくれる所を探す

車の売り先はディーラー以外にもある!!

多くの場合は新車を購入するタイミングで今の車を売りに出すことになると思います。
そのため今までは車の売り先はディーラーが当たり前でした。

しかし最近では中古車市場の拡大に伴い中古車買取業者が増えてきて、ディーラーよりも高く買い取ってくれる買取の専門業者も増えてきました

さらに最近はインターネットの普及により自宅で座っているだけで数社の概算見積ができるので、簡単により高く買い取ってくれる業者を探して売ることもできます。

ここまでの解説でよくわかっているかと思いますが、新車を買い替えるお店で下取りに出す場合は「購入車の値引き額を少なくして」「下取り額を上げる」というようなお店都合の調整をされているかも知れません。

そのためインターネットなどで簡単に見積もり価格を知る事が出来る、「ユーカーパック」や「かんたん車査定サービス」などを使って本当の市場相場を知っておけば、交渉に有利な材料のひとつです。

中古車の価値はどこで決まる?

下取りした車はほとんどの場合、中古車として再販することが目的です。
「年式の新しい車」や「人気のある車」は買い手も多いことが見込まれるので当然高く買い取ってもらえます

しかし「年式は新しくても過走行(走行10万km以上)の車」査定の下がる大きな要因です。

また「車の骨格まで損傷してしまった事故車(修復歴車)」は今後どのような不具合が起こるかわからないという不安もあり、買い手がつきにくいので査定額はガクンと落ちてしまいます。

この場合「事故したことを隠していれば」という考えが浮かんでしまいそうですが、査定士の目を誤魔化すことはできませんし、後でわかると契約解除や瑕疵担保責任を問われることがありますので正直に話してから査定してもらうのが一番いいでしょう。

他にも「年式は古くても人気のある車種」というのも存在します。

「その年代の形が一番良かった!」というような隠れた人気車種の場合は、オークションで意外と高く売れたりします

買い手がつきやすく、需要と供給のバランスがありますので大切に乗ってきた車ならそういったマニアックな市場も調べてみる価値はあるかもしれません。

最近は、海外輸出を目的とした車買取り業者も増えてきました。
なかなか査定額がつかない車でも、海外に販路を持った買取業者なら、意外に高値で買い取ってくれる場合もあります。

処分したい車でも思わぬ価値がある

吹き出し用
サテイ君
ディーラーなどで査定額のつかない車は廃車にするしかありません。

しかし「ディーラーで査定額0円」と言われた上に「廃車にするための手数料が必要で結局マイナスになった」ということも少なくありません。

そのため『廃車』というと「1円にもならない」「逆に金のかかるもの」という風に思われていませんか?

たしかにディーラーからすると、「廃車」には何の価値もありません。
むしろ手続きに手間やお金がかかるので手数料を請求するのも当然のことなのです。

けれど解体する車のパーツ部品は再利用できますし、他はアルミや鉄くずとしてリサイクルできます

この様に「廃車」にしようと思った車でも買取業者にとっては、価値の高い車になるのです。
中古車として再販できるかどうかで見るか解体後の価値を見るかによって、買取価格はまったく違ってきます。

ディーラーでは査定額0円の車でも、買取業者なら高く買い取ってくれるかもしれません!!

まずはディーラーで査定をしてもらってここで身に付けた事を試してみてください!!

それでも「買取価格に納得がいかない!!」「もっと高い値段で引き取ってもらえないだろうか?」「廃車にするような車でも思い入れがあるので高く売りたい!!」と思う方は買取業者に査定依頼をしてみましょう!!
もしかしたら思わぬ価格が付くかもしれません!!

査定は無料なので気軽に試してみてください。

また一括査定サイトについて詳しく知りたい場合は、【まとめ】車買取一括査定サイトとはどんなサービスなの?を確認ください。

まとめ:高く買取ってくれる買取業者を見つけるなら

吹き出し用
サテイ君
簡単に自分になった買取業者が見つかるよ

たくさんある買取業者の中から自分に合った買取業者を見つけるのは時間もかかって大変です。
そんな時、もっと簡単に見つける方法があったらいいのにと思いますよね?

そんなあなたにオススメなのは車買取オークションのユーカーパックです。

車を売る方の為に作られた【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』で、車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】。一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。さらに一度査定申込みをするだけで、最大2000社の業者から、オークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

 ユーカーパックの強み!

  1. 電話は1本のみで強引な営業は一切なし
  2. 1分程の入力が終わると、ネット上ですぐに概算買取価格がわかる
  3. 申込みと同時に売却車種の買取相場がわかる
  4. 最大2000社の買取店が入札形式で価格を提示
  5. オークション形式で、取引はネットで入札買取額をチェックするだけ

ユーカーパックの実績!!

  • 1度の査定で最大2000社から同時見積もり!!
  • 買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まります。

ユーカーパックの口コミ

吹き出し男性
男性 口コミ
「ガソリンスタンドや自宅まで出張してもらえる」
「1度査定をしてもらうだけで、たくさんの買取業者に見積もりを行ってもらえる」
これはいい!
とても便利なシステムに惹かれ、すぐに査定を行ってもらうことにしました。
しかもユーカービッドという入札方式で、一番高く買取りを行ってくれる業者がすぐにわかるのもよかったですねー。
スムーズに買取を行うことができるということで、忙しい自分はとても助かりました。
吹き出し男性
男性 口コミ
とても感じのよいスタッフさんが自宅まで来て査定を行ってくれて査定。
作業も本当にスピーディーで1時間もかかってないですね。
一斉見積もりにありがちな、いろいろな業者から見積もりの連絡が来るようなことも一切なし。
入札が終わるまではユーカーパックとだけやり取りすればよかったので、面倒な営業もなくて楽ちんでした。
ただ思ったように買取価格は高くならなかったのですが、その価格が1番高値だと分かっているので踏ん切りもつきやすかったです。
といっても考えていた相場よりは、10万くらい高かったです。
女性吹き出し
女性 口コミ
私は、たくさんの見積もりを自分で比較するのすら面倒になって、ユーカービッドという入札方式のサービスを利用することに。
これいいですねー。
本当に一番高値をつけてくれたところがすぐわかって、しかも買取価格も希望価格以上!
という、とても素晴らしい結果になり思わずガッツポーズしてしまいました。
それからの業者との契約はとてもスピーディー。
とんとん拍子に話が進み、念願の新車を手に入れるための大切な資金にすることができました。
次に新車を購入するときも、絶対に利用したいと思います。
吹き出し男性
男性 口コミ
査定自体は1時間半と、予定より時間がかかってはいましたが(普通は40分くらいなんだとか)、とても丁寧にやってもらえて接客も感じがよくて好感が持てました。
とはいえ引っ越し業者の一括見積のように、いきなりいろいろな業者から連絡がきたらどうしよう?
という不安も少しはありましたが、本当にユーカーパックとだけのやり取りだけ。
笑えるくらい穏やかな日々(笑
結果的に一番高値の見積もり額を出してくれた業者に、買取ってもらうことができて大満足でした。
もちろんディーラーの見積もり額よりかなり高額になり、おかげでずっと乗りたかった憧れの車を手に入れることができました。
普通にディーラーに売っちゃう人は、このサービスはオススメです。
女性吹き出し
女性 口コミ
電話1本で車査定が出来ましたので凄く便利なサービスでした。
しかも査定時間をあまり待たなくていいのでよかったです。

サテイ君のオススメ車買取業者

買取専門の業者はどこでも一緒というわけではありません。
なぜなら、「同じ車でも買取業者によって買取額に10万円以上の差が出ることもあるからです。

また車の知識が少ない方を狙って、相場よりもかなり安い査定額を提示して強引に買い取る悪徳業者もいるので注意しましょう!!

吹き出し用
サテイ君
当サイトでは車の買取業者の中から「強みや実績」「利用者の口コミ評判」を比較して、とくに評判の高い3社を厳選ししました。
愛車の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!!

車を売る方の為に作られた【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』で、車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】。一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。さらに一度査定申込みをするだけで、最大2000社の業者から、オークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」

50社以上の提携査定会社の中から最大10社に一括して見積依頼ができるのが特徴。簡単な車情報を入力するだけの簡単査定が人気で、「約45秒の入力で買取価格の相場」がわかります。提携している査定会社はよく見かける大手会社から、輸入車の買い取りに詳しい専門業者まで全国の優良企業が参加しているので、国産車から輸入車まであらゆる車種の買い取りに対応!!丁寧なサポートと満足の行くサービスに定評があって、一括査定サービスを初めてという人も安心して利用する事が出来ます。

Goo-netのGoo買取

住んでいる地域と車種を選択するだけで、売りたい車の買取に強い買取店を簡単に探すことが可能!!またそれぞれの買取店の口コミ(レビュー)が出ているため、個別の評判を知ることができます。大手買取店では値段が付きにくい「珍しい車種」「特殊車両(キャンピングカーなど)」は特に高く売れる可能性も。他にも売りたい車の向こう半年後までの相場推移を確認可能。すぐに車を売りたい場合でなくても、先の相場推移がわかるので乗り換え時の予算組みがしやすいなどのメリットがあります。

あなたにオススメの記事

ユーカーパック 1

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

かんたん車査定ガイドトップ 2

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

-車売却のQ&A

Copyright© サテイ君の車売却術 , 2018 All Rights Reserved.