役立つ情報

廃車にする前に査定へ出す!!必要な準備や重要なポイント

更新日:

廃車にする前に査定へ出す!!必要な準備や重要なポイント
吹き出し用
サテイ君
「愛車を廃車にする前に、一度査定に出しておこうかな?」

と思う方もいるかと思います。
そこで廃車を査定する前にやっておくことや知っておくべきことを解説します。

どうして廃車が査定に出して売れるのか?

少し前までディーラーで廃車にすると『廃車手続きに費用がかかります』といわれて、料金が発生することが多かったです。

しかし最近では無料で代行してくれるところも増えてきました。
なぜ費用が掛かると言われていた廃車手続きが、代行無料になったかわかりますか?

それは、廃車を高価買取してくれる買取業者が出てきたからです。

廃車でも買取業者ならディーラーで費用が掛かる、査定0円の車を基本的に0円以上の価格で買い取ってくれます。
なぜ廃車買取業者は中古で売れないような車を買い取ってくれるのでしょう。

車の価値を決定する判断基準

ディーラーや車販売店は、買い取った車を中古車として再販することが目的です。

機種が新しく走行距離の少ない車は高く売れるので、下取り価格も高値がつきます。
しかし10万キロ超えの過走行車や10年以上の経年車は、中古車としての価値がほとんどありません

費用をかけて整備をしても、中古車として市場に出して売れる見込みのない車は、走行に問題が無くても廃車にするしかありません。

しかしディーラーにとって廃車の車はお金です。
それは買取業者では車の中古部品・パーツを販売することが目的。

中古車としては価値が無くても、タイヤやホイール、バンパー、ガラス、バッテリーなど使える部品が沢山あります。

これらの中古部品はきれいに洗浄されてエンジンなどの機能部分は、専用テスターで検査・合格したものが中古商品として再利用できるんです。
ボディなどの金属部分も鉄やアルミなどに分別し、リサイクルされます。

車を再販するまたはパーツにして再販するかでまったく違う買取価格です。

事故車・水没車・不動車でも売れる理由

吹き出し用
サテイ君
ディーラーの下取り査定は、車が動くことが大前提です。

修理すれば動くという場合は、修理費用よりも販売価格が高いなら買い取ってくれる場合もあります。

しかし車の主要部分にまで破損がおよんだ『修復歴』、水没によって『冠水歴』のついた車は下取り価格がつきにくくなります。
このケースも中古車として市場に出しても売れないということが原因です。

しかし事故で破損していないパーツ部分や水没による被害の少ないガラス部分など、リサイクルできる部品は存在します。

パーツとして再利用できない場合でも、ボディを鉄やアルミに分別してリサイクルできます。
このような仕組みがどんな状態の車でも買い取ってくれる理由なのでしょう。

査定に出す前に車内を掃除しましょう

廃車にするつもりの車でも、査定に出してちょっとでも査定額が付けば嬉しいですよね?
そこで誰でも出来てちょっとでも査定額が上がる方法があります。

それは、車内を綺麗にする事です。

誰でも簡単にできて、すぐにでも出来る掃除。

これをするとしないとでは、査定員の見る目も変わってきます。
しかし洗車や車内清掃はどこまですべきか?というのは迷う所です。

もちろんピカピカにしている方がいいのは分かっていても、「ムダな努力はしたくないし・・・」と考える人も少なくありません。

掃除をする事で査定額にどれぐらい影響が出るか?

掃除をすればするほど査定額がアップするなら、忙しい時間を割いてでも洗車や車内清掃でピカピカにしたいとおもいますよね。
ですがもちろんそんな事はありませんが、出来る限りの範囲で掃除をしておくのはマナーの1つと言えます。

基本的に車の掃除をどれだけキレイにしても、直接的な査定ポイントにはならないと言われています。
なぜならディーラーが下取りをした後や、買取専門店が引き取った後に買い取った販売店が更に丁寧に掃除をするからです。

「それなら掃除するだけ時間のムダじゃない!?」と思うかもしれません。

しかし実際にそんな事はありません。

それでも最低限の掃除はするべき!その理由とは?

基本的に査定額には直接影響しないと言われていますが、それでも一般的には手放す前に掃除をしておく方がいいと言われています。

その理由としては、ディーラーや買取専門店も、査定する人が最初の見た目の印象を知らないで査定に入っている事も考えられるからです。
また査定する車を通してその車の所有者の人間性なども実は見られています。

あまりに汚いままの車だと「この人は適当な人だから、恐らく車のメンテナンスをほとんどしてないだろう・・・。これは買い取ってから色々手間がかかりそうだな・・・」と言った感じの印象を与えてしまい、減点対象となる可能性があります。

このような事は出来るだけ避けたいので、出来る範囲で掃除や洗車はしておくべきです。

下取り前の車はどこまで掃除すればいいの?

「どこまでキレイにすればいいの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

車の掃除と言っても簡単に拭くだけでも掃除と言えますし、車内を業者に頼んでクリーニングする事も、もちろん掃除と言います。

査定アップの3ポイント

車の査定に直接影響しませんが査定してもらう人への印象を良くする為にも、最低限の掃除はしておきましょう。
ここからは、その清掃方法について紹介します。

時間がなくてもココだけは掃除しておこう!

簡単に出来る最低限の清掃方法としては、

  • 1000円以内で出来るコイン洗車を利用する(※所要時間目安約10~30分)
  • 車内は目につく所の拭き掃除をする(※所要時間目安20分~30分)
  • トランク内の入らない物などを廃棄する(※所要時間目安10~20分)
  • ドリンクホルダー、消臭剤、芳香剤を取り外す(※所要時間目安10~20分)
  • 足元のマットを取り外し、掃除機をかける(※所要時間目安15~30分)

これらすべての掃除を下取り前にしておくだけで査定額が大きく変わる可能性があります。
すべて行っても2時間前後あれば終わるので、最低限これだけでもやっておくようにしてください。

 

事前に消臭をしておく!

あなたの車が喫煙者なら、出来る限りタバコの臭いは消しておきましょう
もし査定する人が禁煙者だと、少しの臭いでも悪い印象を与えてしまう可能性があります。

出来れば下取りや買い取り予定の1ヶ月以上前から車内での喫煙を控え、時間がある時に換気しましょう。
香りがきつくない程度の消臭剤を使用するのもオススメです。

やってはいけない傷やへこみの修理の注意

最低限の掃除はすべきですがボディーについた小さな傷を市販のコンパウンドで修復したり、塗装のハゲをスプレーで隠そうとする人がいます。
しかし逆に傷やハゲが目立ってしまう可能性も。

基本的にプロの査定士は素人判断で修復した傷なども見抜くだけでなく、下手な修理は買い取った後に余計に修復に手間がかかってしまう可能性があります。

そのためマイナスポイントとなる恐れもあるでしょう。
だからと言って、カーコンビニやオートバックス、イエローハットなどに持って行って直してもらうと余計な出費が増えるだけでなく、プラス査定も貰えない可能性があります。

そう考えると自分で完璧に直せる自信がなければ、傷やへこみはそのままにしておく方がいいでしょう。

車の掃除をしない場合、どれぐらい査定額が下がるか?

では「掃除をまったくしないで下取り(買取)に出して、いくらぐらい査定額が下がったか?」がわかる事例を紹介します。

洗車や掃除をまったくしないと査定価格が落ちる!?

実際に下取りをするディーラー側の立場で、ネット上に書き込みがあった事例を紹介させて頂きます。

例として、

「当サイトは直接車内清掃や洗車は査定に影響しませんが多忙な会社経営者の方の車を査定した時に掃除をしていないだけでなく、車内は食べカスやゴミやダッシュボードにはホコリ、ボディーには泥はねなどが手つかずのままで見た目の印象が最悪・・・。最終的に、そこまで古い車でないのに、基本相場から10万円も安い見積もりとなった事例があります。」

というものがありました。

おそらくしっかりと清掃をしていれば10万円も上乗せされていたでしょう。
いくら経営者で多忙であっても清掃をしておく方がいいということがよくわかります。

メーカー別の査定ポイント

車種によって高く買い取ってもらえる条件はさまざまです。
そこでメーカー別の査定ポイントを紹介します。

愛車の車種と照らし合わせて廃車を査定する時のポイントにしてください。

TOYOTAの査定ポイント

日本車最大のメーカーでダイハツや日産自動車などのグループ企業を含めた生産台数では、世界でもGMに次いで2位の位置付けです。
ハイブリッド車のプリウスを発売するなど、環境問題には積極的で、トヨタのイメージを大きく向上させることにも成功しています。

車の安全性に関しても各社をリードする存在であり、トップシェアだけではなくアメリカや世界中で人気があります。
静かでスムーズな走りは完全にトヨタ車の特徴として定着しました。

ポイント

トヨタは日本車の中でもとくに海外で人気の高いメーカーです。

代表車として「ハイエース」「カローラ」「サーフ」「ラウンドクルーザー」「プリウス」などが人気が高く、その他の車種も中古車が輸出で高く取引されています。
また頑丈であることがトヨタ車の特徴のひとつですので過走行、古い車でも高く買取りできます。

高価買取オススメ車:ハイエース、カローラ、ラウンドクルーザー、プリウス、サーフ、RAV4

日産の査定ポイント

日産はトヨタに次ぐ日本車メーカーで2位です。
ルノーから出資を仰いでおり、カルロス・ゴーン社長が日産の看板車だった「スカイライン」を復活させたり、日本車業界に新しい経営の風を巻き起こしました。

日産ではマーチからプレジデントまでの沢山のモデルを生産しており、日産が生産していない軽自動車は、三菱やスズキから販売を展開しています。

最初に超低排出ガス仕様車を発売したり、車維持+車間距離制御のオートドライブを採用するなど、環境や安全への取り組みについても力を入れているんです。

ポイント

日産はSUV、スポーツカーなど日本国内、海外でも人気があり、高く買取りできる車種も多くあります。

【ポイント】

高価買取オススメ車:スカイライン、X-TRAIL、キャラバン、テラノ、ダットサン、クリッパー

ホンダの査定ポイント

ホンダの自動車はもちろんバイクもF1も作るメーカーです。
スポーツタイプの自動車が好きな人には熱狂的な支持があります。

以前はFFと言えばホンダ。

峠と言えばホンダという位スポーツイメージがありましたが、最近はオデッセイやストリームなどのミニバンの評判が高くなってきています。
ライフからレジェンドまで排気量の幅は広く、商用車をほとんどラインナップしないというブランドイメージにこだわっています。

ポイント

ホンダは国内外でトヨタに次ぐ人気メーカーです。

人気がある理由として、他のメーカーよりも現地に工場を作り地場に根付く方針とF1参戦による影響が大きく国内海外ともに流通が多いメーカーです。

高価買取オススメ車:シビック、インテグラ、アコード、CR-V、バモス、ビート、アクティ

ダイハツの査定ポイント

ダイハツは基本的には軽自動車の専業メーカーですが、トヨタと共同開発したコンパクトカーなどもあり、いくつかの車種を相互に委託しています。

個性豊かなクルマを次々に投入しており、主力のムーヴやミラは新規格になって2世代目モデルでプラットホームを一新し、衝突実験を繰り返して高い日本車の安全性能を実現しました。
その他も電動開閉式のルーフをもつオープンスポーツのコペンや圧倒的な室内空間をもつタントなど、バラエティに富む車種を出して充実した品揃えを見せ、スズキの軽ナンバー1の座を争っています。

ポイント

ダイハツはスズキと並び軽自動車を主力としたメーカーです。
国内での軽自動車人気上がり需要が増えてきている為、軽自動車は車輌、部品ともに高く買取れます。

高価買取オススメ車:ムーヴ、タント、アトレー、ネイキッド、ミラ、コペン

マツダの査定ポイント

日本車メーカーの中では早くからフォードと提携しており外資系メーカーになったり、ロードスターがギネスブックに載る70万台の販売実績を残すなど、スポーツカーの生産で定評を得ています。

セダン系のモデルについてもスポーティな味付けがなされています
また世界中のどのメーカーも生産していなかった、ロータリーエンジンの実用化に1967年に唯一成功しました。

ロータリーエンジンは低重心・軽量などスポーツカー向きの特徴があるほか、水素との相性がいいので環境エンジンとして日本車しかないエコロジー技術の発展に貢献しています。

ポイント

マツダはロータリーエンジンやクリーンディーゼルなど独自の技術で人気のあるメーカーです。
コスモ、RX-7、ロードスターなど一部のファンからの人気は今でも高く、部品なども流通しているため高く買取りができます。

高価買取オススメ車:RX-7、RX-8、アテンザ、アクセラ、プロシード、タイタン

スバルの査定ポイント

航空機メーカーをルーツとするメーカーで、中島飛行機の系譜を受け継いでいるのがスバルです。

スポーツカーと変わらない走りをするステーションワゴンのレガシィや、高い操縦安定性を発揮する独自のAWD技術を全車種に展開することなどが特徴のインプレッサがWRCラリーで3連覇を果たした歴史など、モータースポーツにおいてもスバルの日本車は極めて高い実力を持っています。

ポイント

スバルはWRCの影響もあり、イギリスをはじめとする欧米諸国で人気の高いメーカーです。国内でもレガシィ、インプレッサなど一部の車輌の人気が高く、中古車や部品なども高く買取りされています。

高価買取オススメ車:インプレッサ、レガシィ、ビッグホーン、プレオ、サンバー、ステラ、R2

三菱の査定ポイント

1917年に三菱A型を生産するなど、元三菱重工業で歴史をもつ日本車メーカー。

2004年に起きたグループ会社および自社の大々的なリコール隠し発覚で提携していたダイムラークライスラー社も撤退しその後自力で再生を誓い、現在では三菱再建計画のもと、魅力ある日本車開発を行うことで、消費者からの信用も着実に回復しつつあります。ランサーエボリューションやパジェロなどは根強いファンもいます。

ポイント

三菱はWRCなどの影響で海外に人気の高いメーカーです。
代表的なSUVとしてパジェロは今でも輸出の注文が入ることが多く、買取価格が高く高騰する時が売り時です。またランサーエボリューションも国内海外で根強く取引されているため高く買取りすることができます。

高価買取オススメ車:パジェロ、デリカ、ランサー、タウンボックス、ミニキャブ、EKワゴン

スズキの査定ポイント

四輪部門では、当時の先進技術を駆使した画期的な軽四輪車「スズライト」を発表して日本車のモータリゼーション先駆けとなり、現在では2輪車、4輪車ともに独自の技術と信頼性を武器に発展を遂げ、とくに軽自動車では意欲的なモデルを次々に投入しています。

ワゴンRなどほかにないパッケージングを持たせ成功しており、ダイハツと常に熾烈な軽自動車ナンバー1争いを続けています。

ポイント

スズキはダイハツと並び軽自動車を主力としたメーカーです。

ワゴンRをはじめとした、昨今の軽自動車事情の火付け役とも言えるメーカーで、インドを始めとする海外でも人気がある車種が多くあります。

高額買取オススメ車:ワゴンR、ジムニー、エスクード、アルトワークス、エブリィ、カプチーノ

いすゞの査定ポイント

日本国内の自動車メーカーの中でもっとも古い歴史をもつメーカーのひとつで、自動車用ディーゼルエンジンの技術に定評があります。

以前までは、ビッグホーンやウィザードなどのSUVを中心とした乗用車も取り扱っていましたが、現在はメインである商用車の生産に力をいれています。

ポイント

いすゞはトラックをメインとしたメーカーです。
トラックは古い年式、過走行、故障などでも海外、国内ともに需要が高く高額買取りを行えます。

高額買取オススメ車:エルフトラック、ウィザード、ファーゴ

廃車にする前に査定へ出すならば

廃車のしようと思っていてもまだ売れる可能もありますし、以外な査定額が付く可能性もあります
自分では、売れないと思っていても買取業者からしたら買い取れる車かもしれません。

査定に出してから廃車にしても遅くないのではないでしょうか?

オススメの査定方法は、「車買取オークション」と「一括査定サイト」の利用です。

「車買取オークション」は、車を査定した後に複数の中古車販売店にオークション形式で一度に入札してもらいます。
そうする事によって自然と競争力が生まれるのでより高い値段で売る事が可能。

「一括査定サイト」は一度に複数の買取業者の無料見積もりを受ける事が出来ます。
さまざまな買取業者の査定を一度に受ける事が出来るので、価格相場がわかり手間も省けます。

「一括査定サイト」愛車の相場を調べてから、「車買取オークション」でより高く車を買い取ってもらいましょう。

また事前に注意点などを確認しておけばトラブルを回避できるかも知れません。
詳しくは【必見】車売却をする前に知っておきたい注意点!知らないと・・・を参考にしてください。

まとめ:車買取オークションならユーカーパック

吹き出し用
サテイ君
車買取オークションで高く売ろう!

愛車を少しでも高く売りたいならユーカーパックで高く売却しましょう。
売れないと思っていた車でも高く売れるかもしれません。

車を売る方の為に作られた【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』で、車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】。一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。さらに一度査定申込みをするだけで、最大2000社の業者から、オークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

 ユーカーパックの強み!

  1. 電話は1本のみで強引な営業は一切なし
  2. 1分程の入力が終わると、ネット上ですぐに概算買取価格がわかる
  3. 申込みと同時に売却車種の買取相場がわかる
  4. 最大2000社の買取店が入札形式で価格を提示
  5. オークション形式で、取引はネットで入札買取額をチェックするだけ

ユーカーパックの実績!!

  • 1度の査定で最大2000社から同時見積もり!!
  • 買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まります。

ユーカーパックの口コミ

吹き出し男性
男性 口コミ
「ガソリンスタンドや自宅まで出張してもらえる」
「1度査定をしてもらうだけで、たくさんの買取業者に見積もりを行ってもらえる」
これはいい!
とても便利なシステムに惹かれ、すぐに査定を行ってもらうことにしました。
しかもユーカービッドという入札方式で、一番高く買取りを行ってくれる業者がすぐにわかるのもよかったですねー。
スムーズに買取を行うことができるということで、忙しい自分はとても助かりました。
吹き出し男性
男性 口コミ
とても感じのよいスタッフさんが自宅まで来て査定を行ってくれて査定。
作業も本当にスピーディーで1時間もかかってないですね。
一斉見積もりにありがちな、いろいろな業者から見積もりの連絡が来るようなことも一切なし。
入札が終わるまではユーカーパックとだけやり取りすればよかったので、面倒な営業もなくて楽ちんでした。
ただ思ったように買取価格は高くならなかったのですが、その価格が1番高値だと分かっているので踏ん切りもつきやすかったです。
といっても考えていた相場よりは、10万くらい高かったです。
女性吹き出し
女性 口コミ
私は、たくさんの見積もりを自分で比較するのすら面倒になって、ユーカービッドという入札方式のサービスを利用することに。
これいいですねー。
本当に一番高値をつけてくれたところがすぐわかって、しかも買取価格も希望価格以上!
という、とても素晴らしい結果になり思わずガッツポーズしてしまいました。
それからの業者との契約はとてもスピーディー。
とんとん拍子に話が進み、念願の新車を手に入れるための大切な資金にすることができました。
次に新車を購入するときも、絶対に利用したいと思います。
吹き出し男性
男性 口コミ
査定自体は1時間半と、予定より時間がかかってはいましたが(普通は40分くらいなんだとか)、とても丁寧にやってもらえて接客も感じがよくて好感が持てました。
とはいえ引っ越し業者の一括見積のように、いきなりいろいろな業者から連絡がきたらどうしよう?
という不安も少しはありましたが、本当にユーカーパックとだけのやり取りだけ。
笑えるくらい穏やかな日々(笑
結果的に一番高値の見積もり額を出してくれた業者に、買取ってもらうことができて大満足でした。
もちろんディーラーの見積もり額よりかなり高額になり、おかげでずっと乗りたかった憧れの車を手に入れることができました。
普通にディーラーに売っちゃう人は、このサービスはオススメです。
女性吹き出し
女性 口コミ
電話1本で車査定が出来ましたので凄く便利なサービスでした。
しかも査定時間をあまり待たなくていいのでよかったです。

サテイ君のオススメ車買取業者

買取専門の業者はどこでも一緒というわけではありません。
なぜなら、「同じ車でも買取業者によって買取額に10万円以上の差が出ることもあるからです。

また車の知識が少ない方を狙って、相場よりもかなり安い査定額を提示して強引に買い取る悪徳業者もいるので注意しましょう!!

吹き出し用
サテイ君
当サイトでは車の買取業者の中から「強みや実績」「利用者の口コミ評判」を比較して、とくに評判の高い3社を厳選ししました。
愛車の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!!

車を売る方の為に作られた【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』で、車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】。一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。さらに一度査定申込みをするだけで、最大2000社の業者から、オークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」

50社以上の提携査定会社の中から最大10社に一括して見積依頼ができるのが特徴。簡単な車情報を入力するだけの簡単査定が人気で、「約45秒の入力で買取価格の相場」がわかります。提携している査定会社はよく見かける大手会社から、輸入車の買い取りに詳しい専門業者まで全国の優良企業が参加しているので、国産車から輸入車まであらゆる車種の買い取りに対応!!丁寧なサポートと満足の行くサービスに定評があって、一括査定サービスを初めてという人も安心して利用する事が出来ます。

Goo-netのGoo買取

住んでいる地域と車種を選択するだけで、売りたい車の買取に強い買取店を簡単に探すことが可能!!またそれぞれの買取店の口コミ(レビュー)が出ているため、個別の評判を知ることができます。大手買取店では値段が付きにくい「珍しい車種」「特殊車両(キャンピングカーなど)」は特に高く売れる可能性も。他にも売りたい車の向こう半年後までの相場推移を確認可能。すぐに車を売りたい場合でなくても、先の相場推移がわかるので乗り換え時の予算組みがしやすいなどのメリットがあります。

あなたにオススメの記事

ユーカーパック 1

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

かんたん車査定ガイドトップ 2

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

-役立つ情報

Copyright© サテイ君の車売却術 , 2018 All Rights Reserved.