高額に売却する方法

車が高く売れるタイミングはいつ?需要がある時期を見極めよう

投稿日:

車が高く売れるタイミングはいつ?需要がある時期を見極めよう
吹き出し用
サテイ君
車をそろそろ売却しようかな?と思っているあなた。

たとえば

「高く売れるタイミングで売りたいけどいつがいいの?」
「近いうちに買い替えを考えているけど売り時ってあるの?」
「どうせ売るなら少しでも高く売却したい」

など車を売ろうと考えているなら、いつ売ったら高くなるのか気になるところですよね。
たしかに車を売却するのなら、よりベストなタイミングで売却して高く売りたいはずです。

しかし車の高く売れる時期があるのか?あったとしてもいつなのか?を知っている方は少ないでしょう。
もし売るタイミングを間違えてしまうと、あとで大きく得をしてしまったと思うかもしれません。

そこで車が高く売れるタイミングはいつなのか、どのタイミングで売却したらいいのかを紹介します。

車が高く売れる時期は1月から2月

車を売る時に関係してくる中古車市場は季節的な要因が大きく、需要も季節で変化するので売る時期によって価格も変動しやすくなるんです。

そのためまったく同じ年式で同じモデルの車で時期をずらして売却すると、なぜか買取価格にもいくらか差が出てきます。
そんな時期によって変動する売却価格ですが、車がいちばん高く売れる時期は1月から2月です。

ではこの2月から3月に高い価格で売却できるのはなぜでしょうか?

需要が高まる3月より前の1月~2月が狙い目

たとえば「日本自動車販売協会連合会」が発表している月別販売台数を確認すると、2016年度だともっとも多く販売台数が出ているのが3月の約63万台、その次が9月の約47万台です。

1年で1番販売台数が多いのが3月となっています。
理由としては、就職などで新しく車を購入する人が増えるからといわれています。

そのため買取業者は販売台数が増える3月に向けて、販売車の在庫を増やしたいので1月から2月にかけては多少買取価格を高くしても買い取りたい時期となるのです。

もし1月や2月に売却できるならば、普段よりも少し高い買取価格で売却できるかもしれません。

3月と9月もポイント

買取業者の多くは3月に決算、9月には半期決算を迎えます。
決算期には売上強化をする買取業者も多く、多くの店が競争するので買取相場も上がって高額査定が期待できます。

そのためもし1月と2月を逃してしまった場合は、3月に車を売ってもいいでしょう。
少しは高く売却できるはずです。

4月1日より前に売ってしまおう!

1月から2月が高く売れる理由として、自動車税も大きく関わっています。
自動車税は車を所有している人が払う税金で、毎年4月1日時点の所有者に対して課税されるんです。

自動車税は毎年支払う必要のあるで、その税額は乗っている車の総排気量によって変わってきます。
たとえば排気量別の税額は、以下となります。

自家用乗用車

  • 1L以下:29,500円
  • 1L超~1.5L以下:34,500円
  • 1.5L超~2L以下:39,500円
  • 2L超~2.5L以下:45,000円
  • 2.5L超~3L以下:51,000円
  • 3L超~3.5L以下:58,000円
  • 3.5L超~4L以下:66,500円
  • 4L超~4.5L以下:76,500円
  • 4.5L超~6L以下:88,000円
  • 6L超以上:111,000円

自家用乗用軽自動車

  • 一律:10,800円

なかなか高い税金ですが、自動車税は基本的に前払いです。
支払いは4月以降分にかかる税金をまとめて払う形となります。

そのため4月1日よりも後も売却すると還付手続きが必要となり、手続きなどが面倒になってしまうでしょう。
なので余分は手続きをしないで売却できる、1月から2月が売るのにいいタイミングだといえます。

車が高く売れるタイミングで売却価格をアップ!

車は1月から2月に売ることがベストなタイミングだとわかったと思います。
しかしその他にも注意することで高く売れるかもしれないタイミングがあります。

どんな時に売った方がより高く売却できるのか、確認しておきましょう。

車検期限の直前に売却しよう

もしかしたら高く売るためには、車検を通してから売却した方がいいと思っているかもしれません。

たしかに車検を受けてある車なら、次回の車検までの期間が保証されるので買取額も向上しそうなイメージがあります。
しかし車検を通しても通さなくでも、ほとんど価格に差は有りません

さらに車検にかかる費用は高額ですし、車検料分の金額は上乗せされないことがほとんどなので大抵の場合は損をしてしまいます。
そのため車検を通してから売却する止めたほうがいい、ということとなります。

このように車検には高い費用がかかるので、車検前に売却するようにしましょう

車検費用はいくら?

車検にかかる金額を参考までに乗せておきます。

  • 軽自動車(全車):5~7万円
  • 小型乗用車(総重量1.0t以下):6~8万円
  • 中型乗用車(総重量1.5t以下):7~9万円
  • 大型乗用車(総重量2.0t以下):8~10万円
  • 大型乗用車(総重量2.5t以下):9~11万円

この価格は相場なので整備費用などがかかるともっと高い金額が必要となるでしょう。
また車検をおこなったからといって、車検費用以上に査定額がプラスされることはありません。

多くても2~3万円程度の上乗せでしょう。
そのため車検は通さずに売ってしまった方がいいと思います。

車検より1~2ヶ月前がベストタイミング

では「車検を受ける前なら早く売却した方がいいのか?」というとそうではありません。

1番いい時期は、車検を受ける1~2ヶ月前です。
なぜなら査定の時は、車検が切れる12ヶ月前からプラス査定されることはほぼないからです。

査定がプラスにならないのであれば、車検が切れるギリギリまで乗っていた方がいいでしょう。
そのため車を売ろうと考えている場合は、車検の1~2ヶ月前に売ることができるように準備するようにしましょう。

車の価値が下がる前に売却しよう

車を高く売るためには、車の価値が下がる前に売却をすることが重要です。
そこで車の価値が下がってしまう時期を理解して、その時期が来るまえに売ってしまいましょう

フルモデルチェンジ前で乗り換える

乗っている車の車種がフルモデルチェンジして型落ちとなってしまった場合、査定額は大きく下がってしまいます

スポーツカーやセダンなどフルモデルチェンジの影響を受けにくい車種は別として、軽自動車やハイブリッドカーなどを売却しようと思っている場合は注意が必要でしょう。
理由としては、フルモデルチェンジをすると車の乗り換えを考える人が増えるからです。

そうなると市場に同じモデルの車が増えるので、需要と供給のバランスが崩れて、査定額も安くなってしまい完全に売り時を逃してしまいます。

このようにフルモデルチェンジは、車の価値は下がってしまう要因となるんです。

走行距離や年式は10年10万キロより前で売る

だいたい1年間での走行距離は平均的に1万キロといわれています。

たとえば5年乗った車が走行距離3万キロだと短い、7万キロだと長いと査定員は感じます。
走行距離が直接査定額に影響するわけではないですが、走行距離が長いと部品等の消耗も激しい可能性が高いので査定額にも若干影響してくるのです。

さらに10年経った車で走行距離が10万キロを超えると、査定額はかなり落ちてしまうといわれます。

しかし現在の技術では、10万キロではそこまで不具合は出ません。
なので10年10万キロは査定員の目安でしかないのですが、査定額に影響を与える部分となります。

そのため10万キロを超えてしまう前に売ってしまった方が、車の価値の低下を避けることができるでしょう。
また年式に関しても、古い型でプレミアつきだったり高額で取引されたりする車もありますが、ふつうは年式が古ければ古いほど査定額は下がってしまいます。

少しでも高く売りたいと思うなら、走行距離や年式も長い時間が経ってしまう前に売却してしまいましょう。

今このタイミングで高く売るには?

高く売れるタイミングがわかったけれど、「急ぎの理由があってすぐにでも売却したい」「何ヵ月も待たなければならないが、そんなに待てない」と少しでも早く売却したいと考えているのであれば、今このタイミングで高く売れる方法を紹介します。

ちょっとした工夫をするだけで、今のタイミングでも高く売ることができますよ。

下取りより買取で売る

まず査定はどこに依頼するのかです。
とくに難しいことはなく、ディーラーによる「下取り」より買取業者による「買取」を選ぶということ。

なぜ買取を選んだ方がいいのかというと、査定額がディーラーよりも高いからです。

たとえばプリウスを売ろうと思った時に、ディーラーで査定してもらうと約50万円だったのに対して、買取業者で査定依頼をしたところ約80万円の査定額となりました。
このように30万円の差額が出ることはめずらくなく、一般的な結果です。

しかしこれほどの金額差が出てしまうのはなぜでしょう?

それはディーラーと買取業者の業務内容に関係しています。
ディーラーは新車の販売と登録が仕事なので、中古車の販売はあまり力を入れていません。

逆に買取業者は中古車を販売することが主な仕事です。
買取業者はとにかく新しい車を仕入れて車を販売しなければいけません。

また買取った車を海外へ販売することで、非常に大きな利益も出しています。
そのためディーラーよりも買取業者の方が買取を強化しているため、ディーラーの下取りよりも買取業者の査定額が高くなるのです。

複数の車買業者を比較する

買取業者へ査定依頼をすることと合わせておこないたいのが、複数の買取業者を競合させることです。
何社も買取業者を競合させることで、より高い買取価格を提示してもらいやすくなります。

ポイントとしては、3~5社ほどの会社を競合させるといいでしょう。
3~5社の会社に連絡をして交渉するのは面倒ですが、必ず最初の査定額よりは高くなると思います。

一括査定サイトで買取業者を比較する

「買取業者をいくつも探して連絡するのは面倒だ」と思う場合は、一括査定サイトを利用しましょう。

一括査定サイトとはインターネット上で、複数の買取業者に一括して査定依頼をすることができるサービスのことです。
登録されている買取業者は無料の出張査定サービスもおこなっているので、費用をかけずに複数の買取業者を競合させることができます。

一括査定サイトの申し込みは3~5分もあればできるので、試しに利用してみるのもいいでしょう。

まとめ:どんなタイミングでも高く売れる車買取オークション

吹き出し用
サテイ君
一括査定サイトよりオススメのサイト

一括査定サイトを利用すると複数の買取業者へ1回の申込みで査定依頼ができます。
しかし何社も買取業者とやり取りをするのは、面倒ではありませんか?

打ち合わせの電話や査定を何回も受けなければならないのは、とても時間と手間がかかります。

そこでオススメなのは、車買取オークションのユーカーパックです。

査定をおこなうのはユーカーパックの1社だけ
面倒なやり取りも複数社とおこなわなくてもいいので簡単です。

しかもオークション形式で複数の買取業者から入札してもらえるので、一括査定サイトのように何社も競合させることができます。

車を売る方の為に作られた【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』で、車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】。一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。さらに一度査定申込みをするだけで、最大2000社の業者から、オークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

 ユーカーパックの強み!

  1. 電話は1本のみで強引な営業は一切なし
  2. 1分程の入力が終わると、ネット上ですぐに概算買取価格がわかる
  3. 申込みと同時に売却車種の買取相場がわかる
  4. 最大2000社の買取店が入札形式で価格を提示
  5. オークション形式で、取引はネットで入札買取額をチェックするだけ

ユーカーパックの実績!!

  • 1度の査定で最大2000社から同時見積もり!!
  • 買取会社は他社の入札金額も確認できるので、自然と競争力が高まります。

ユーカーパックの口コミ

吹き出し男性
男性 口コミ
「ガソリンスタンドや自宅まで出張してもらえる」
「1度査定をしてもらうだけで、たくさんの買取業者に見積もりを行ってもらえる」
これはいい!
とても便利なシステムに惹かれ、すぐに査定を行ってもらうことにしました。
しかもユーカービッドという入札方式で、一番高く買取りを行ってくれる業者がすぐにわかるのもよかったですねー。
スムーズに買取を行うことができるということで、忙しい自分はとても助かりました。
吹き出し男性
男性 口コミ
とても感じのよいスタッフさんが自宅まで来て査定を行ってくれて査定。
作業も本当にスピーディーで1時間もかかってないですね。
一斉見積もりにありがちな、いろいろな業者から見積もりの連絡が来るようなことも一切なし。
入札が終わるまではユーカーパックとだけやり取りすればよかったので、面倒な営業もなくて楽ちんでした。
ただ思ったように買取価格は高くならなかったのですが、その価格が1番高値だと分かっているので踏ん切りもつきやすかったです。
といっても考えていた相場よりは、10万くらい高かったです。
女性吹き出し
女性 口コミ
私は、たくさんの見積もりを自分で比較するのすら面倒になって、ユーカービッドという入札方式のサービスを利用することに。
これいいですねー。
本当に一番高値をつけてくれたところがすぐわかって、しかも買取価格も希望価格以上!
という、とても素晴らしい結果になり思わずガッツポーズしてしまいました。
それからの業者との契約はとてもスピーディー。
とんとん拍子に話が進み、念願の新車を手に入れるための大切な資金にすることができました。
次に新車を購入するときも、絶対に利用したいと思います。
吹き出し男性
男性 口コミ
査定自体は1時間半と、予定より時間がかかってはいましたが(普通は40分くらいなんだとか)、とても丁寧にやってもらえて接客も感じがよくて好感が持てました。
とはいえ引っ越し業者の一括見積のように、いきなりいろいろな業者から連絡がきたらどうしよう?
という不安も少しはありましたが、本当にユーカーパックとだけのやり取りだけ。
笑えるくらい穏やかな日々(笑
結果的に一番高値の見積もり額を出してくれた業者に、買取ってもらうことができて大満足でした。
もちろんディーラーの見積もり額よりかなり高額になり、おかげでずっと乗りたかった憧れの車を手に入れることができました。
普通にディーラーに売っちゃう人は、このサービスはオススメです。
女性吹き出し
女性 口コミ
電話1本で車査定が出来ましたので凄く便利なサービスでした。
しかも査定時間をあまり待たなくていいのでよかったです。

サテイ君のオススメ車買取業者

買取専門の業者はどこでも一緒というわけではありません。
なぜなら、「同じ車でも買取業者によって買取額に10万円以上の差が出ることもあるからです。

また車の知識が少ない方を狙って、相場よりもかなり安い査定額を提示して強引に買い取る悪徳業者もいるので注意しましょう!!

吹き出し用
サテイ君
当サイトでは車の買取業者の中から「強みや実績」「利用者の口コミ評判」を比較して、とくに評判の高い3社を厳選ししました。
愛車の売却を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!!

車を売る方の為に作られた【ユーカーパック】

『簡単・安心・高額買取』で、車を売るお客様の為に作られたサービス【ユーカーパック】。一括査定サービスではありません!一括査定よりも高く売れるまったく新しい車買取サービスです!「ユーカーパック」の査定サービスは入力後の電話もユーカーパックからのみで、営業電話が一切ありません。さらに一度査定申込みをするだけで、最大2000社の業者から、オークションの入札形式で買い取り価格を提示してもらえます。その中で「最も高い買取価格を決めれる」と言う画期的なサービス!!

愛車の買取価格をチェック「かんたん車査定ガイド」

50社以上の提携査定会社の中から最大10社に一括して見積依頼ができるのが特徴。簡単な車情報を入力するだけの簡単査定が人気で、「約45秒の入力で買取価格の相場」がわかります。提携している査定会社はよく見かける大手会社から、輸入車の買い取りに詳しい専門業者まで全国の優良企業が参加しているので、国産車から輸入車まであらゆる車種の買い取りに対応!!丁寧なサポートと満足の行くサービスに定評があって、一括査定サービスを初めてという人も安心して利用する事が出来ます。

Goo-netのGoo買取

住んでいる地域と車種を選択するだけで、売りたい車の買取に強い買取店を簡単に探すことが可能!!またそれぞれの買取店の口コミ(レビュー)が出ているため、個別の評判を知ることができます。大手買取店では値段が付きにくい「珍しい車種」「特殊車両(キャンピングカーなど)」は特に高く売れる可能性も。他にも売りたい車の向こう半年後までの相場推移を確認可能。すぐに車を売りたい場合でなくても、先の相場推移がわかるので乗り換え時の予算組みがしやすいなどのメリットがあります。

あなたにオススメの記事

ユーカーパック 1

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

かんたん車査定ガイドトップ 2

「もっと早く知っていれば、愛車を高額に売却できたのに。」 「下取に出すよりも高額に売却できる方法があったなんて。」 「事故車、故障車、不動車だからそのまま処分してしまった。」 サテイ君 そうなる前に愛 ...

-高額に売却する方法

Copyright© サテイ君の車売却術 , 2018 All Rights Reserved.